ストV かりんメモ セットプレイまとめ

網羅的に記載しないで(それはぐぐればすぐ出てくるので)、特に個人的に使っていきたいと思ったものについて整理します。


弱無尽脚後

小刹歩>前ステ>2中P
受け身両対応。ただしその場受け身時はヒット後距離が結構空くので2中Pから立ち中Pが届かなくなる点に注意。
カウンターヒット時は2中Pから立ち大Pがつながるのでそれを狙うのがベスト。

小刹歩>溜め明王拳
受け身両対応。3F暴れと相打ちになるがCAがつながる。

小刹歩>前ステ>投げ
その場受け身のみ対応。



明王拳後

立ち弱K>溜め明王拳
両対応。動き的にバレやすいので多用は禁物。

前ステ>溜め明王拳
後ろ受け身対応。

前ステ>溜め明王拳
その場受け身対応。



殲破楔後

溜め明王拳
両対応。その場受け身に3f技は相打ちする。これをガードさせた後相手が暴れたらこちらのコパンが発生勝ちする。




大足クラッシュカウンター後

大刹歩>垂直ジャンプ
4F詐欺。

ダッシュ×4>投げ
ダッシュ×4が安定して出せるかどうか微妙なライン。練習が必要そう。



最速天狐後

最速天狐後は基本セットプレイは使わず(難しすぎて安定しないから)、大刹歩で雑に接近してから体感で好きに行動する。



通常投げ後

画面端では前投げの後2中Pで重なる。
画面中央ではやることなし。

コメント

非公開コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR