ストV かりんメモ 起き攻め



やあ、久しぶり。
前までLP1500くらいで安定していたのに、最近は毎日のように900くらいまで落とされるようになってしまっておじさんはもうそろそろ心が折れそうだけどみんなは元気にしてるかな。
択一攻撃、起き攻め時がもっとも選択肢の多い状況であることに気づいて、起き攻め時についてだけまとめれば他の状況では選択肢が狭められるだけだからいちいちまとめなくていいことに気づいてしまったよ。恥ずかしいね。タイトルも変えたよ。おじさんの血塗られた過去は変えられないんだけどね。



[2中P重ね]→暴れ、バクステ、ジャンプに勝ち、ガードさせても有利
一番やりやすくておすすめだよ。おじさんにもできるからね。あんまりこれとか投げ重ねばっかりやりすぎると無敵技を食らうから気をつけてね。
ガードされた時の選択肢としては、歩き投げ、グラ潰し狙いの立ち中P、暴れ読みのEX烈殲破、昇龍割り込み読みの後ろ歩きなどがあるよ。

[立ち小K重ね]→小技暴れ、バクステ、ジャンプに勝ち、ガードさせてもかなり有利
2中Pに比べて発生も速くて持続も短いからちょっとむずかしいよ。おじさんには全然できないね。
でもガードさせたら+3F有利だからめちゃめちゃ強いよ。ガード時の選択肢は大体2中Pの時と同じだけど立ち小Kの場合はその場から投げが届くよ。すごいね。
あと暴れに対してカウンターヒットさせると立ち中Pがつながって天狐コンボに行けるから貴重なチャンスを見逃さないように気をつけてね。おじさんの人生はもう手遅れだけどね。

[小烈殲破重ね]→小技暴れ、しゃがみガード、バクステ、ジャンプに勝ち
投げ間合い外からおもむろに小烈殲破を放つと、運がいいとあたってくれることがあるよ。ガードされたら-6F不利だから気をつけてね。
通用するのは恐らくLP2000くらいまでだと思うからあんまり過信しないでね。
でもおじさんのことは信じてほしいな。

[投げ重ね]→小技暴れ、ガードに勝ち
持続2Fだから相手の小技暴れを潰すように重ねるのは結構難しいよ。おじさんも結構ミスるんだよね。
でもそこは気合でカバーしようね。何回かやってみて遅らせグラップマスターだなと思ったら、打撃重ねからのグラ潰しを狙ったり、垂直ジャンプや投げ間合い外で様子見などの投げ漏れを誘発する選択肢を混ぜていくと効果的だよ。
おじさんはそこまで対戦中頭がまわらないから投げ重ねを繰り返すマシーンになってしまったりするけど、みんなはおじさんのようにはならないでね。

[ジャンプ攻撃重ね]→小技暴れ、下段ガードに勝ち、ガードさせてもかなり有利
できれば表か裏かわからない距離から飛ぼうね。
ガードさせた後は打撃重ねのガード時と同じ選択肢を迫ることが出来るよ。

[ジャンプ攻撃すると見せかけて着地後投げ]→小技暴れ、ガードに勝ち
すごく簡単だからおじさんが大好きな選択肢だよ。みんなどうしても飛びをガードしないとという意識が働きやすいから割と通りやすいね。
でも人生楽に生きていければそれでいいや、なんて甘い考えを持ったおじさんみたいな人間になってしまったらおしまいだよ。

[ジャンプ攻撃すると見せかけて着地後下段攻撃]→小技暴れ、立ちガードに勝ち
これを含めてジャンプ系の攻撃3種類を混ぜてどれでくるかわからないようにしていけたら強そうだよね。
おじさんはなぜかこの下段攻撃だけ怖くて出来ないんだよね。みんなは絶対にこんな臆病な生き物になってはいけないよ。

[密着して様子見遅らせグラップ]→昇龍暴れに勝ち
昇龍暴れ対策の選択肢だよ。相手が昇龍拳じゃなくてグラップ仕込んでたら様子見だけしてたら投げられるからちゃんとグラップを仕込んでおいてね。
暴れも食らわないようにガードしながら遅らせグラップだよ。難しそうだね。おじさんは出来る気がしないけど将来有望なみんなになら出来ると思うよ。

[投げ間合い外から様子見]→昇龍暴れ、小技暴れ、遅らせグラップに勝ち
昇龍暴れと小技暴れとグラップに勝つことが出来る、地味だけど上級者になればなるほどに価値が増す選択肢だよ。
様子見してるだけで終わったら意味が無いから、ちゃんと相手がやらかしてるのを確認して冷静にカウンターを入れてあげようね。
おじさんのように常に傍観者で自分からは何も積極的な行動を起こせない、そんな人生を送らないように気をつけてね。



今日はこのへんで終わるね。
次は「飛びが通った時」の択一攻撃についてまとめようかな。
また見に来てね。

コメント

非公開コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR