Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

※足りない部分があったのでちょっと追記しました 9/23 1:05

に、行ってきました。
TGS初参加でしたが、思っていたより人で溢れかえっていてスゲーと思いました。やっぱりみんなゲームのほうが好きだものね。いいとしこいてアニメなんか見てる人ってなんなんだろうね。
このイベントは事前抽選だったので、頑張って朝早起きして整理券取りに行ったりとかいうことをせずに済んだのでよかったです。

初めに司会のお姉さんとプロデューサーの何とかって人が出てきて、ゲームのプロモーション・ムービー流して、それから前作北斗無双からの追加要素の説明がありました。
今回のイベントでかな恵ちゃんを呼んでいるということと、プロモーション・ムービーの中で大人リンが出ていたということもあったのでリンがプレイアブルキャラとして追加になるのではと期待していたけどそんな事もなく。
説明が終わると小西さんと伊藤さんが出てきました。Tシャツがなんかすごかった(ブログ見てください)。
「出演の依頼を受けて」という話題ではお兄ちゃんに自慢できると思いましたというコメント。ああそうなるのか。わたるお兄ちゃんは北斗の拳好きか。なるほど。本人は北斗の拳は読んでないけどバットが好きって言ってました。バットいいやつだもんな(最初のほうしか見てないけど)。
アフレコの話題では、今回幼女リンだけではなく大人リンも出てくるということで声の使い分けなど大変では?という司会の振りに対して、大人になってもリンちゃんは真っ直ぐな女の子なので、あまり気にせず演じられましたと言ってました。うん、そうだね。別に声の使い分けなんてしなくても良いんですよね。そこにこだわる意味は無い。
ゲームプレイのコーナー。真・三國無双のイベントでもかな恵ちゃんがゲームをやっていたのを思い出しました。今回も前回と変わらず初心者っぷりがすごかったです。今回は割りと近くで見れたんですが、ゲームする時体動かすくせあるんですね。レーシングゲームとかやらせたらカーブの時とか自分の体も傾くんだろうなあとか思うとちょっとおもしろいですね。あと画面上の文字を確認する時かなりテレビに顔を近づけて読もうとしてましたが、目良くないのかなとちょっと不安な気持ちになったりしました。メガネをかけてるところは見たいけど目が良いに越したことはないですし。
最後に台詞を言わせるコーナー。小西さんが「こういうところで声優に一番やらせたらいけないのがコレなんですよね」と言っていったけど、せやな。と思いました。
終わりのコメントでは「幼女リンに加えて大人リンも登場するので、そこの変化を楽しんでもらえたら嬉しい」とのことでした。

プレイアブルキャラとしてリンが出てくるなら買いそうだけど、どうかなあ、なんとか無双みたいなのってこれまで全部スルーしてきているから(実は真・三國無双でプレイアブルキャラとして出演してるんですが・・・)、リンちゃん使えなかったら買わない可能性が高いかもしれないですね。誰か伊藤かな恵オタクの方でプレイした人いたら感想聞かせてください。

以上


popo
Posted bypopo

Comments 0

Leave a reply