Anime Japan初日

Anime Japanに参加してきましたので思ったことを書きます。初日編です。



タツノコプロブース ガッチャマンクラウズトークショー

すごい近かった。どんだけ近いかって言うともうお渡し会の時の距離くらい。本当にやばかった。死ぬかと思った。
僕の精神と肉体はやっぱり声優さんに近づきすぎるとだめになるっぽいです。接近戦で1分間話すくらいでちょうどいいよ。

30分間この状態というのは僕には無理でした。途中で客参加のクイズコーナーとかあったけど全く手挙げられなかったしそもそもろくに顔見れなかったしほんとごめんて感じだった。
克服できないのかなあこれ。無理だろうなあ。これじゃ偶然街で声優さんを見かけた所で話しかけたり話しかけられたりしても残念なことにしかならないぞ。

イベント自体は、特に続編についての新情報は出なかったんですけどセリフコーナーで「ヒーローってなんすかねー」を歌ってくれたのがとても良かった。
サントラにも当然入ってないわけでここでしか聴けないやつなんじゃないかなこれ?と思いました。いい歌だもんなあ。作詞作曲内田真礼だし。



ご注文はうさぎですか?ステージ

きらら4コマ原作作品でユニット組んでOP歌ってってああ真礼ちゃんこういう作品に出ちゃうんだ、はぁ、そうなんだ、とか他人事のように思いながら、気づいたらマジでステージの上でユニットの衣装来て歌って踊っててははなんじゃこらみたいな気持ちで観てた。

ダンスはモバマスやプリリズライブで見た振付から更に本格的なものになっていて(フォーメーションダンスっていうんですかね)、どんどん上手くなっていくなこの人、なんなんだ、うける、とか思った。

自分が好きになる声優さんこういう作品とは縁がないよなあ、何でだろ、とか思っていたけど普通に来てしまいましたね。
この手の作品に対してどういう態度取ればいいのかよくわからないまま25歳になってしまっているけど、とりあえずは何も考えずに観て感じたことを信じたいと思います。
あれステージの感想じゃないぞこれ。

あ、トークの方は本人のブログでも触れられてたけど右端に一人ぽつんと立って4人の会話に入ろうとして中々入れないみたいな、若干ぼっち状態になってましたが。まあ真礼ちゃんこうなっちゃうもんなー、これはこれでキャラ立ってるしいいんじゃね?くらいに感じに思いましたが、単純に発言回数が少ないのはあれかもわかりませんね。あやねる先輩に助けてもらうんだ。

ん-他にも色々触れるべきところあった気がするけどとりあえずプチラビッツは先鋒いのりちゃんにかき乱してもらってこちらのペースに持って行き次鋒には安定感のあるしゅ神さん、種田梨沙内田真礼の2大巨尻を中堅副将に配置しここで確実に勝ちを確定させ大将はあやねっぱいに任せるといった感じかと思われます。雑すぎた。



日テレアニメ発表会2014ステージ

真礼ちゃんは来なかった。
よく見たらTVアニメの紹介だったようなのでGJ部@は特番だしクラウズ続編は劇場版の可能性高いしあんまり参加する意味はなかったかもしれないですね、女の人ばかりでいい匂いがした。そういえばクラウズの時真礼ちゃんの匂いかげばよかったなと思った。そんなことを考えられる余裕はなかった。



ぽにきゃんブース 内田真礼トークショー

クラウズほどではないけどこのステージもかなり近かった。でもステージが高くて演者さんに見下される感じだったのでそれがまだ救いだった。救い?
最初に歌手デビューの話が来た時は驚いたけど一緒にやっていくスタッフがそれまでも一緒に仕事してたぽにきゃんのスタッフということだったけどまあそうなりますよねー。

これから歌っていくことになる自分名義の曲に対して、真礼ちゃんのキャラソン観のようなもの、キャラソン観というかキャラソンを歌うときの態度の話があったけど、キャラクターが寄り添ってくれているので歌い方もキャラクターの心情を想像してそれにあった歌い方が出来るというような感じで。自分名義の曲ですらその歌の中の人物を演じることを意識して、みたいなことを言っている声優さんもいたなあとか思い出した。

最初R・O・Nさんが作ってくれた曲は今よりも更に激し目のロック(「R・O・Nさんの女版」とか言ってた)だったらしいんだけどそこから真礼ちゃんらしさが出るようなアレンジを加えて今の形に仕上がったそうな。はーそういうことなんだーとか思った。まあ後出しジャンケンになるけど想定されていた程にはR・O・N成分感じられなかったしなあ。

それから歌詞を書いてみたいとかいう話もしててほんとに歌に対して積極的な感じが伝わってきてよかった。ご自分の好きな様にやればいいんじゃないでしょうか。

あと撮られるの好きなんですとかっていう話題になった時に真礼ちゃんが「(私を)見てもっと!」って言った時完全に目あったしそんなにイベント中俺にそっぽ向かれるのが面白く無いのかなと思った。全くしょうがないなこの子ときたら。



デート・ア・ライブⅡステージ

真礼ちゃんは来なかった。
みのりんのお歌数年ぶりに聞けてよかった。
島崎信長君しっかりした子だなあと思った。



精霊使いの剣舞ステージ

真礼ちゃんは来なかった。
ライブが楽しかった。歌も良かった。ステージ上もパフォーマンスも楽しかったけど近くにいたオタクの人が一人でピョンピョン飛んで盛り上がってるのがさらに面白かった。ちゃんと見ればよかった。見習いたい。嘘です。

コメント

非公開コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR