織田信奈の野望感謝祭 “宴” ~おかえり、サル!~ に行ってきた

寝て起きたらシャワー浴びてスーツ着て会社行かないといけないかと思うと寝たくないなあと思ったので、イベントの感想書きます。

会場は武道館の近くのサイエンスホール。武道館の坂歩いて行かないといけないのとうちからかなりアクセスが悪いのであんまり好きではない会場。
普通に科学技術館に遊びに来ている家族連れとイベント目当てのオタクでごった返していて、着いた時点でぐったりしてました。汗止まらんし。

楽市楽座?はかな恵ちゃんと矢作さんのサインを写メって終わり。抱き枕カバーゾーン行こうと思ってたけど気力的に無理でした。

ホールの入口の近くにプレゼントボックスがあったのでかな恵ちゃんの手紙を入れるついでに中のぞいたらそれなりに手紙とかプレゼントが入っていました。さすが主役。他の人のはみてないです。

まず司会のIOSYSのなんとかって人が出てきて、すぐOPの愛美ちゃん登場。OPとカップリング曲の歌唱がありました。
新人なのか正直あんまり迫力はなかったかなあって印象。そもそも論的な話になるけど、この手の傾向のアニソンシンガーが最近多すぎて、食傷気味というか。。。May'nちゃんがデビューしたあたりから急増してる気がするけど。自分は最近の人だとAnnabelさんが好きです。

そのあと自分のキャラの台詞を言ってもらいながらのキャスト登場。
かな恵ちゃんは赤リボンがついてる白シャツに赤いスカートでいつもの茶色いブーツでした。髪型はお下げっていうのかな?髪を束ねて下に下ろしてるみたいなやつでした。
この日のかな恵ちゃんはかなり自分の好みに沿っていて素晴らしかったです。他の声優さん見てる余裕があんまりありませんでした。すごい可愛かったです。結婚してほしいなあと思いました。

全員揃った後すぐ朗読劇が始まりました。信奈ちゃん以外の5人がみんな織田信奈を名乗り始めたよーみたいなお話で、結構ボリュームありました。
一人ひとり信奈ちゃんに自分が織田信奈だと主張していくんだけど結局信奈ちゃんが勝って、黒幕は光秀ちゃんだったよみたいなオチなんだけど、ずっとかな恵ちゃんは出ずっぱりで終わった後ちょっとぐったりしてたりして可愛かったです。
単純にかな恵ちゃんが朗読しているところをずっと見てられたのが幸せでした。台詞しゃべる時、当たり前だけど身体全体使うんですよね、そういうのもじっくり見れて良かったです。かな恵ちゃんは台詞に力を入れる時腕をグルグル回す癖がありますね、パワポ使って説明してる時の僕と同じですね。あと小倉唯ちゃんが拳に力入れて喋ってるのが可愛かった。
みんな身体使って元気に朗読するし、キャラと本人のルックスが妙にリンクしているので、このメンバーで舞台とか見れたら最高だろうなあとか思いました。
この朗読劇についてはいいもの見れたなあと思いました。

そのあとは監督呼んでのトークがあり、11話の先行上映があり、EDの何とかって人の歌唱があってEDでした。

トーク内容についてはあんまり言及することもないですがまあ金朋先生が火つけて燃え盛った後見かねた矢作さんが消化したり燃え広がる前にかな恵ちゃんがツッコミ入れたりって感じでした。
先輩に優しく突っ込み入れるかな恵ちゃんに母性を感じて興奮しました。そういえばこの日のかな恵さんは本当に母性溢れててほんとうに綺麗でした。表情とか佇まいが。とにかく視線が優しいのね。他の人やお客さんを見ている時の視線が。で横顔声優として有名じゃないですかかな恵さんって。なのでもうほかのキャストさんが喋ってるのを見つめるかな恵さんの横顔とかもうほんとすごかったのねこの日はほんとに。ランドセルが似合うとか言ってられるのも今のうちだからね。

まあ全体としてはボリュームあって(2時間半くらい)よかったと思います。ここには書けてませんが矢作さんとか松嵜麗ちゃんも面白かったです。また伊藤矢作コンビがとらぶるダークネスで見られるかと思うと嬉しい。
良いイベントでした。

以上

コメント

非公開コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR