Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

せっかくプレイしたので以下ざっくり感想。


①ラジエルルート
なんとかビーツの天使ちゃん?よりは大分天使らしい天使ちゃんでした。はなかなちゃんに天使を演じさせるって、まあ、なんかそのまんまだねって感じするけど、そのまんまだし、全くもってラジエルちゃんは天使でした。
BADルートはラジエルと刹那だけの世界(黄昏時の校舎だけしか存在しない世界)が永遠にループし続ける(刹那の記憶はループするごとに消えるが、ラジエルは残る)っていう結末なんだけど、このENDは良かった。
TRUEはなんか普通に終わった気がする。一応問題は解決して、刹那の寿命が来るで2人で静かに過ごしましたって感じのオチ。まあはなかなちゃんに最期を看取られる世界とたった一人自分のことを待っているはなかなちゃんと出会い続ける黄昏時しか存在しないループ世界、どっちが趣深いかと言われるとやっぱり後者かなあ。

②空見ルート
なんか久しぶりに王道的なキャスティングされてるなあって感じの子だった。可愛かった。
周りが天使とか悪魔とか神とかばっかの世界で唯一普通の女子高生みたいなキャラで、聴いていて気持ちよかった。
でも結局あれだったんだよね、いろいろ説明めんどいからしないけどなんか未来から呼び寄せられた人間で唯一未来への扉を開ける存在みたいな。子だったんですよね。こういうキャラクターにこういう役割を与えるのも面白いよなーと。
かな恵ちゃんはこういう役回りのキャラを演じることはあんまりないけど、まあ未来から呼ばれていたとしても結局はただの女子高生なので特に問題なくこなせてたかなあと思いました。いつもどおり。
この子は結構ひどい目にあうので悲鳴あげたり喚いたり泣いたりしてくれて楽しかった。
EDはこの子だけ3つあったけどBADは結構BADらしいBADで良かった。すごい可哀想なことになっていて萌えた。
TRUEは完璧なハッピーエンドだったので幸せになりました。空見ちゃん幸せになってくれてよかった。
あとキチガイ天使(CV.岡本信彦)が空見のことを聖母マリアと勘違いしちゃうシーンがあったけど、そこはなんか声優オタク見てるみたいで面白かった。

③リリスルート
疲れたので省略。

以上
popo
Posted bypopo

Comments 0

Leave a reply