スト5 かりんメモ 使えそうなコンボ

これだけは覚えておかないといけない気がしているコンボだけメモ。

かりんのコンボは前半部分の「最速天狐を当てるまで」後半部分の「最速天狐当ててから」で分解することができ、状況により前半はこれ、後半はこれ、という判断をしていく必要があると考えています。
よってそれぞれ分けて記載をしていきます。

この記述は間違ってるとかなんでこのコンボないの?!とかあればコメントください。

各コンボ後の状況も書きたいけど調べる気力がないのでやってません、誰か教えてください。



前半部分

2中P→立ち中P→最速天狐
かりんの最も基本となるルート。これだけは確実に出来るようにする。僕は出来ません。
2中Pヒット確認してガードの場合は、少し歩いて投げたり、6中Kの中段に行ったり。
立ち中Pまで入力しちゃったら、距離はなれちゃうので大蛇にいったり、大足振ってみたり。たまに中無尽脚すると最後の中段あたってくれたりします。
このコンボで一番重要なのは、ヒット確認をきっちりやることで、サボって頭空っぽのまま天狐までぶっぱなしちゃう人にならないことな気がします。僕はなってしまったので治療中です。

2中P→2中K→最速天狐
遠い距離から2中Pが当たった場合は立ち中Pが届かなくなるのでこちら。

2中K→大蛇
中足から刹歩が繋がるというのは大きいので、中足による牽制(あんまりやらないと思うけど)には大蛇を仕込んでおくとよい。
大蛇はガードされてもそんなに困らないので。

2小P×2→最速天狐
割り込み用。難しいけどだいぶ強い。
カウンターヒット時は2小P→立ち中P→最速天狐が理想。

(Vトリガーゲージ使用)2中P→立ち中P→Vトリガー発動→立ち強P→最速天狐
Vトリガー溜まってるの確認したら、基本コンボの立ち中P後に発動して、立ち強Pにつなげるとよい。

(Vトリガーゲージ使用)立ち大K(クラッシュカウンター)→Vトリガー発動→立ち強P→最速天狐
立ち大Kクラッシュカウンター時、かつVトリガーゲージ溜まってる時のコンボ。
ピヨらせたらJ大Kからこのコンボに入って最大ダメージ入れること。
ちなみにVトリガーゲージ無い時の立ち大Kクラッシュカウンター時コンボは結構難易度高くて実戦だと中々難しいところがあるので、やりたい人はやればというレベルのもの。きまったらカッコ良さそう。



後半部分

0ゲージ使用

最速天狐→無尽脚
ダメージ低いけどめちゃくちゃ簡単に出る。

最速天狐→最速天狐
最速天狐の入力に慣れてきたらこれを使う。

最速天狐→大蛇
ゲージ無しの理想コンボはこれ。ダメージもスタン値も他のルートより高い。
他の2つに比べると難しいので、練習あるのみ。

1ゲージ使用

最速天狐→EX無尽脚
きっとゲージ効率は悪いだろうけど、簡単に出ます。

(画面端限定)最速天狐→最速天狐→EX烈殲破
これも簡単に出ます。大体ボコボコ当たると画面端でピヨってくれるのでJ大K始動からこのコンボ入れる。
ちなみに画面端で最速天狐からCAつなげるのは全然安定しなくて僕はやってません。

2ゲージ使用

2ゲージは使わないって方針で良いと思っているので特に記載なし。

どうしてもという場合は
最速天狐→EX最速天狐→EX無尽脚

くらいか。

3ゲージ使用

(画面端以外限定)最速天狐→無尽脚→CA
めちゃくちゃ簡単に出る。

(Vトリガー発動時、画面端以外限定)最速天狐→紅蓮拳→紅蓮頂肘→紅蓮崩肘→CA
これも見かけの派手さの割に簡単に出る。
紅蓮拳後の派生技は焦らずにかりんの打撃に合わせて2中P、2中P、って押してくのがコツ。



画面端でCA入れるのは諦めるしか無いのか!!?!?!?!?

最速天狐挟まず紅蓮拳にいけばいいじゃん!!!!!!!ってことに気づきました。
なので、

2中P→立ち中P→発動→強P→紅蓮拳→紅蓮崩掌→CA

って感じにすればよいかと。
画面端以外Vトリガー使用コンボでは紅蓮拳から2P派生を2回やってからCAだけど、こっちはP派生1回やってからCAなのでそこを間違えないようにすること。



いじょうです。

スト5 かりんメモ

スト5をはじめてから1ヶ月位かりん使って対戦をしてみて大事かなと思ったのをメモ
格ゲー自体はじめてで間違った認識もあるかもしれないのでそういうのがあれば是非コメントください
あとかりん関係ないやんけみたいなのもあります



・コパン暴れからヒット確認して天狐に確実につなげること
・昇竜持ち相手に空対空後の着地瞬間に投げ入れる癖やめる(大抵無敵昇竜される)
・出来るだけ前に出る立ち回りを意識する(画面端追い込まれたら終わりだと思うこと)
・遠距離飛び込みはしゃがみ強P、頭上やめくり気味の飛び込みは立ち強Pで対空できるが事故率高いので基本空対空・バックジャンプ・くぐるのどれかにする
・無敵対空のEX烈殲破持ってるの忘れない(ただしかりんはCA簡単に入るのでワンチャン圏内かどうかなど判断してゲージは慎重に使う)
・中距離で波動見てからCAはコマンドだけ仕込んでおけば楽
・弾持ちには大蛇と明王拳大目に振る
・起き攻めの選択肢は投げ、2中P、昇竜ぶっぱ待ち、遅らせ垂直跳び(遅らせグラップ対策)、めくり飛び
・烈殲破は弱は奇襲として、強は遠距離から波動読んで使う、ただし使っても1ラウンド1回位に留めること
・飛び込みだけでなく、ダッシュ小パン/2中P/中足など地上からしかけるのを意識する
・中足に大蛇仕込める
・様子見るふりしながら向こうの飛び込みを誘いうまく対空することで相手の飛び込みを抑えることが出来る
・起き攻めでも刺し合いでも近距離戦でも、相手に自分の癖をわからせながらそれと異なる動きをしていくのが重要




まだあるのでまた更新します

甲鉄城のカバネリ 序章

見てきて結構よさげだったし内田真礼さんヒロインなので第一印象を記録しておく
舞台挨拶の感想とかはないです

・同じスタッフなのを差し置いても、画面的にも音的にも台本的にも進撃の巨人を意識せずにはいられない感じだった
・荒木哲郎ファンは何の問題もなく幸せになれるのだろうとは思ったけど、割と個性出まくりの荒木監督の演出にアレルギーあるときつい人はやっぱりきつい作品かなと感じた(僕もどちらかといえば苦手な部類(主に澤野劇伴のせい)なので正直冷めたシーンもあったはあった)
・なので言い方変えるとノイタミナ臭は全く無くてそこは拍子抜けした
・主演の畠中さんはカッキー風味でいい感じに無鉄砲さあふれていて好印象
・なんかふるくせーキャラデザだなと思った(別に悪くはない)らトップをねらえ!の原案やってた人が原案やってて、ああ確かにと思った
・千本木さんが伊藤かな恵っぽい声を出すところがあってウッてなった
・内田真礼さんはさんかれあノラガミに続く本来与えられるべき役どころという感じで何も言うことはない役だったしファンとして大切に見るべき作品だと感じた
・タイトルが(漢字)の(カタカナ)だったので無限のリヴァイアスだとなった
・閉鎖空間で生き延びる話を描いているので無限のリヴァイアスだとなった
・内田真礼さんの演じるあやめ様が一番えらい立場に立たされることになってしまったのでユイリィ・バハナだこれとなり無限のリヴァイアスだとなった
・閉鎖空間の中でクソガキ(無明)が調子こいてるので相葉祐希だとこれとなり無限のリヴァイアスとなった
・閉鎖空間の中で常に人間同士が揉めてるので無限のリヴァイアスだとなった
・閉鎖空間の中でよくわかんない敵(カバネ)からよくわかんない存在(カバネリ)に守られるしかない状況が無限のリヴァイアスだとなった
・多分普通の人が見たらガンダム(特に1stかな)だってなると思う
・伊瀬茉莉也さんも伊瀬茉莉也さんな感じでかっこ良かった
・OPもEDもかっこよかった(でも澤野劇伴は(曲の使われ方にも原因はあるけど)大げさだしワンパターンだし押し付けがましいので相変わらず苦手だと感じた)
・内田真礼さんの主演アニメであんまり馬鹿売れする作品ってないのでこれは馬鹿売れて欲しいしこのあやめという役が内田真礼さんのこれからの「代表作」に上げられるようなキャラクターになってほしいと思った

以上

間違いを許すなら傷さえも包み込む夢がほしい

今年にはいって近況報告を全くしていないのに気づいたのでします。

去年も2月末までブログ放置してて何も変わってないなと思ったけど、今年は炎上記事書けてたので成長したかもと思いました。思ってない。
というかあの物騒な記事がいつまでもトップにあるのあれなので更新したみたいなところはある。



1月

・声優ラジオ聴いてメンブレした

・映画を見た
ストレイト・アウタ・コンプトン
KING OF PRISM
クリード チャンプを継ぐ男
ブリッジオブスパイ

・長野に行って長野出身声優のライブを見た

・PS4とCOD BO2買った

大体炎上記事にある通りでずっと病んでました。死なずに済んで良かったです。

映画はストレイトアウタコンプトンが信じられないくらい面白くてこれ今年一なんじゃないかとなったし、あまりにも感動したので衝動的にそのまま帰りにTSUTAYAに行ってたくさんヒップホップのアルバムを借りて聴いてました。
これまでは昔のジェイラップしか聞いて来なかったけど、この映画きっかけで本場のヒップホップへの興味を持つことが出来て基礎の基礎くらいの知識もついたと思います。
それくらい衝撃的に面白い映画でした。

あとキンプリ見てて生まれて初めて映画で泣いた。

長野での凱旋ライブは、オタクの後ろ姿しか見えなくて一切ステージ上の身長147cmの女の人が見えないような位置だったんだけど、ものすごく満たされた時間が過ごせました。
あと東京のライブにも参加して、こっちは結構いい眺めの位置から見られて、長野の時とはまた違ったベクトルでの大きな感動がありました。
この件についてはなんか書き残しておこうかなあと思っていたけど、結局書かずじまいになってしまっていて残念ですね。他人事みたいに言うな。

PS4は特にこれといった理由もなくなんとなく欲しいって理由で何故か分割10回払いとか無理して購入しました。何がしたかったんだろう。おかげで今はこのざま(後述)だよ。

CODは1、2週間くらいで心が折れた。



2月

・ブログが炎上した

・映画を見た
頭文字D最終章
ラストエグザイル-銀翼のファム-
コードギアス亡国のアキト最終章
オデッセイ

・ポケモンアルファサファイア買った

・ストリートファイター5買った

・1stライブ参加した

タイトルからしてあれな記事を頑張って書いて公開したらものの見事に拡散されて最終的に360RTくらいされてた。お前らはなんなんだ。ろくに記事の内容も理解せず、声優オタクという生き物の生態もろくに知らないまま好き勝手言いやがって。クズどもが。自殺しようかと思った。もう二度と好きな声優にマジギレしてもその話をインターネット上に公開なんてしないよ(多分する)。

ポケモンはなんかTwitterのフォロワーさん(複数名)にちょくちょく勧められたりだとか、ニコ動でゲーム実況配信見たりだとかで興味持ってなんとなく買いました。
で、なんとなく普通に1人で遊んでます。対人戦は今のところする予定なし。

ストリートファイター5については今僕のTwitterをフォローしている人はわかると思いますが、ありえないレベルでドハマリしてしまい今現在も他のことが一切手をつけられない状況になってます。ブログ炎上したことよりこの件のほうが深刻。
でもスト5本当に面白くて、今現在もドハマり具合いがエスカレートしてきてます。そのうちなんか記事書くかも。
ちなみに買ったきっかけは「せっかくPS4買ったんだしスト5とかいうの出るみたいだから久しぶりに格ゲーでもやってみようかな」というもの。

1stライブはビクビクしながら当日を迎えビクビクしながら手紙を書きある程度心の整理がついて入場し声優の神に祈りながら開演を迎えましたが、今までの俺の心の中にあったもやもやは一体何だったんだろうというくらい楽しめました。ハッピーエンドってやつです。ありがとうございました。終わるな。

映画はどれも良かったけど特にイニDの内田真礼さんには惚れ惚れしました。見てないファンは見ておいたほうがいいぞい。



では3月が終わった頃にまた。

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR