やさしい声優の描き方

「声優のことばかり考えてる」って言うじゃないですか。僕もよく使いますけど。

でもこれ、例えば僕の場合は実際の所は内田真礼さんのことを考えているというのが正確な表現なんですよね。

例えば寝る前に真礼ちゃんまさかこんな時間まで起きてないだろうな、ありえそう、とか、今頃はもう2ndシングルの話とか始まってるんだろうな、1stワンマンの会場もう抑えてるのかなどこだろうな、とか、今何のアニメの収録してるんだろう、楽しくやってるかな、とか、今どこに誰と一緒にいるんだろう、とか、俺のメール読んでくれたけどちゃんと覚えてくれてるだろうか、読むだけの作業になってないよね?、とか、俺はどうやったら真礼ちゃんに嫌われずに済むのかな、こないだのあれはまずかったな、死んだほうがいいな、とかそんな感じなんですけど多分皆さんはぜんぜん違うこと考えてると思うんですよね、それは別の特定の声優さんのことかもしれないですけど、その場合は僕と同じなんで別にいいんですけど。

でもそうじゃない人。そうじゃない人っていると思うんですよ。そういう人って頭のなかで普段どんなこと考えてるんだろうって。僕のは「声優のことを考えてる」って言えるんだろうか。言えないんじゃないかなあって。本当に「声優のことばかり考えてる」人はどんな事を考えてるんだろう。「声優のことを考える」ってどんなんなんだろう。声優ってなんなんだろう。俺は声優をどう思ってるんだろう。実はどうも思ってないんじゃないのか。もしくはどういうアプローチを取ればいいのかわからないからってそっぽ向いてるんじゃないだろうか。でも真礼ちゃんのことしか考えていない俺なんて俺は到底認められるものではないし俺はそんなオタクにはなりたくないしでも実情はこれだしはぁどうしようどうしたらいいんだろう。そういうことを最近思った。おわり。

Anime Japan2日目

Anime Japan二日目感想です。真礼ちゃん2日目の記事は書かないのと言う前に僕が書かないとダメですよね。
ていうかもうそろそろ3月終わるけど普通に真礼ちゃんに更新数負けてるしダメだねもう。でもここ最近ちょっと体調崩してたんですよ。甘えか。



オープンステージ ロボットガールズZステージ

内田真礼さんより太い太ももを持つ声優さんそうはいないだろうと思っていたんだけど、上には上がいるということを思い知らされたイベントだった。本多真梨子さんと荒浪和沙さんかな。すごかった。大変ご立派でした。
いきなり太ももの話かよって感じだけどでも太ももは大事でしょう。まだまだ上には上がいるようなので真礼ちゃんも安心して肉をつけていっていただきたい。でも最近歌ったり踊ったりのお仕事すごい多いしいやでも痩せてくよね。でもラジオでお米うまいとか言ってたし大丈夫か。

コスプレ良かったですね。特に真礼ちゃんのは露出多くて胸部の白い部分とか下着透けてるんじゃないかと思った。
あとなんか安っぽいし、手作り感あっていいですね。本格的な感じだと普通だなーとしか思わないけど、コスプレさせられてる~!ていう感じが良いね。恥ずかしがってたし。そら恥ずかしいだろうねあれは。でも僕みたいなのは喜ぶから成功だと思う。

ライブは立てなかったのが残念だったけど、着席してても着席してるなりに光る棒振って興奮できたし良かったとは思います。赤いサイリウム配布されてたなあそういえば。そこまでするんなら立たせてくれよ。
このイベント円盤に収録されるようなのであとで見返すのも楽しみですね。
多分この2日間の中で一番楽しめたイベントだったかな。ファストチケットで入った甲斐がありましたね。



悪魔のリドルステージ

真礼ちゃんは来なかった。
来なかったけど内村史子ちゃんがいたので参加してよかったなと思った。3年半ぶりに見ました。
あんまり変わってなかったなあ。いつか2人が何かでまた共演してくれる日も来るだろうか。

最後の告知コーナーで内村史子ちゃんがOPの創傷イノセンスの告知をしていて、何かこう、あの4人でいた頃があって、3年後はこうなっていたっていう、時の流れというか、こういう未来だったんだなあっていうか、やっぱり本当に石丸ソフト並びに行ってよかったし、ぎゃる☆がんという存在に気づけてよかったし、つまり箱○最高だなっていうことです。意味不明。



ぽにきゃんブース 悪魔のリドルトークショー

真礼ちゃんは来なかった。
最前の右端の方にいたんですけど、最後の筒の蓋をかぶせられた本数を競うコーナー、あの時ちょうどあずみんさん僕におしりを向ける体勢になっていて、こう、筒をかぶせる動作をする度スカートがひらひらして、あのどエロイ衣装の網タイツに包まれた太ももがこう、もうすごかった。
もうあれだった。夢に出てきて欲しい。すいませんでした。



ソードアート・オンラインⅡステージ

かな恵ちゃん本当に年を取って30に近づいていってる感あるみたいなことを1年前くらいから言ってた気がするけどそろそろほんとうにもう綺麗になり始めてる。本当に綺麗な人だと思う。本当に綺麗なんだよ。
完全に27歳だよあれは。みんなもっと伊藤かな恵さんのことちゃんと見てください。もうお前らの知ってる伊藤かな恵じゃなくなってるんだよ早く気付け手遅れになる前に。ダメだよもう。止まらない。どんどん30になる。やっぱり僕にとってのお姉さんは彼女だけです。

イベントの話?喉大丈夫か心配だったけど学生イベの時よりは声が出るようになっててちょっと安心した。内容的にはまだアフレコも始まってないしⅡの中身的な所は一切触れられなかったしいつも通り松岡くんが面白い松岡くんのイベントって感じでした。
ただ声出ないからって面白いポーズ取ってとかさせるのちょっと止めてくれってなった。言われたらささっと対応していたけど、それだけ声出ないことに対して責任を感じてるように見えてクソいなあって思った。でもかわいかった。



2日間通して内田さんストーキングし続けた感じになってしまい彼女も結構うんざりしてたんじゃないかと思うと生きててごめんなさいってなるけどでもファンだしあなたのこと見たいんですやっぱりなので許して、ってことしか言えない。

とくにブースイベントは距離近くてもはや気まずさすらあった(俺だけだろうけど)。
結構露出多めな衣装ばかり着ていたこともあって色々観察出来ました。ぽにきゃんの時とかステージが高かったから脚がよく見えたけどふくらはぎの毛穴とかまで見えたしごめんてなった。

あとなんかイベントの時よくぴょんぴょん飛んでた気がする。なんですかね最近のキャラ付けですかね。ブログとかついったの文章の感じもすごいなんかキャラ付け意識してる感じするし。昔のお前はそんなんじゃなかっただろやめてくれ辛いとかそういうことを言いたいんじゃない。ていうかそういう話じゃなくてピョンピョン飛んでもやっぱ全然揺れないよなあこの人って、それだけ言いたかっただけです。ごめんなさい。

真礼ちゃんこのブログ見てないよね?

Anime Japan初日

Anime Japanに参加してきましたので思ったことを書きます。初日編です。



タツノコプロブース ガッチャマンクラウズトークショー

すごい近かった。どんだけ近いかって言うともうお渡し会の時の距離くらい。本当にやばかった。死ぬかと思った。
僕の精神と肉体はやっぱり声優さんに近づきすぎるとだめになるっぽいです。接近戦で1分間話すくらいでちょうどいいよ。

30分間この状態というのは僕には無理でした。途中で客参加のクイズコーナーとかあったけど全く手挙げられなかったしそもそもろくに顔見れなかったしほんとごめんて感じだった。
克服できないのかなあこれ。無理だろうなあ。これじゃ偶然街で声優さんを見かけた所で話しかけたり話しかけられたりしても残念なことにしかならないぞ。

イベント自体は、特に続編についての新情報は出なかったんですけどセリフコーナーで「ヒーローってなんすかねー」を歌ってくれたのがとても良かった。
サントラにも当然入ってないわけでここでしか聴けないやつなんじゃないかなこれ?と思いました。いい歌だもんなあ。作詞作曲内田真礼だし。



ご注文はうさぎですか?ステージ

きらら4コマ原作作品でユニット組んでOP歌ってってああ真礼ちゃんこういう作品に出ちゃうんだ、はぁ、そうなんだ、とか他人事のように思いながら、気づいたらマジでステージの上でユニットの衣装来て歌って踊っててははなんじゃこらみたいな気持ちで観てた。

ダンスはモバマスやプリリズライブで見た振付から更に本格的なものになっていて(フォーメーションダンスっていうんですかね)、どんどん上手くなっていくなこの人、なんなんだ、うける、とか思った。

自分が好きになる声優さんこういう作品とは縁がないよなあ、何でだろ、とか思っていたけど普通に来てしまいましたね。
この手の作品に対してどういう態度取ればいいのかよくわからないまま25歳になってしまっているけど、とりあえずは何も考えずに観て感じたことを信じたいと思います。
あれステージの感想じゃないぞこれ。

あ、トークの方は本人のブログでも触れられてたけど右端に一人ぽつんと立って4人の会話に入ろうとして中々入れないみたいな、若干ぼっち状態になってましたが。まあ真礼ちゃんこうなっちゃうもんなー、これはこれでキャラ立ってるしいいんじゃね?くらいに感じに思いましたが、単純に発言回数が少ないのはあれかもわかりませんね。あやねる先輩に助けてもらうんだ。

ん-他にも色々触れるべきところあった気がするけどとりあえずプチラビッツは先鋒いのりちゃんにかき乱してもらってこちらのペースに持って行き次鋒には安定感のあるしゅ神さん、種田梨沙内田真礼の2大巨尻を中堅副将に配置しここで確実に勝ちを確定させ大将はあやねっぱいに任せるといった感じかと思われます。雑すぎた。



日テレアニメ発表会2014ステージ

真礼ちゃんは来なかった。
よく見たらTVアニメの紹介だったようなのでGJ部@は特番だしクラウズ続編は劇場版の可能性高いしあんまり参加する意味はなかったかもしれないですね、女の人ばかりでいい匂いがした。そういえばクラウズの時真礼ちゃんの匂いかげばよかったなと思った。そんなことを考えられる余裕はなかった。



ぽにきゃんブース 内田真礼トークショー

クラウズほどではないけどこのステージもかなり近かった。でもステージが高くて演者さんに見下される感じだったのでそれがまだ救いだった。救い?
最初に歌手デビューの話が来た時は驚いたけど一緒にやっていくスタッフがそれまでも一緒に仕事してたぽにきゃんのスタッフということだったけどまあそうなりますよねー。

これから歌っていくことになる自分名義の曲に対して、真礼ちゃんのキャラソン観のようなもの、キャラソン観というかキャラソンを歌うときの態度の話があったけど、キャラクターが寄り添ってくれているので歌い方もキャラクターの心情を想像してそれにあった歌い方が出来るというような感じで。自分名義の曲ですらその歌の中の人物を演じることを意識して、みたいなことを言っている声優さんもいたなあとか思い出した。

最初R・O・Nさんが作ってくれた曲は今よりも更に激し目のロック(「R・O・Nさんの女版」とか言ってた)だったらしいんだけどそこから真礼ちゃんらしさが出るようなアレンジを加えて今の形に仕上がったそうな。はーそういうことなんだーとか思った。まあ後出しジャンケンになるけど想定されていた程にはR・O・N成分感じられなかったしなあ。

それから歌詞を書いてみたいとかいう話もしててほんとに歌に対して積極的な感じが伝わってきてよかった。ご自分の好きな様にやればいいんじゃないでしょうか。

あと撮られるの好きなんですとかっていう話題になった時に真礼ちゃんが「(私を)見てもっと!」って言った時完全に目あったしそんなにイベント中俺にそっぽ向かれるのが面白く無いのかなと思った。全くしょうがないなこの子ときたら。



デート・ア・ライブⅡステージ

真礼ちゃんは来なかった。
みのりんのお歌数年ぶりに聞けてよかった。
島崎信長君しっかりした子だなあと思った。



精霊使いの剣舞ステージ

真礼ちゃんは来なかった。
ライブが楽しかった。歌も良かった。ステージ上もパフォーマンスも楽しかったけど近くにいたオタクの人が一人でピョンピョン飛んで盛り上がってるのがさらに面白かった。ちゃんと見ればよかった。見習いたい。嘘です。

声優夢

最近声優夢をよく見るようになりました。
声優夢を見れる程度にはメンタルの状態が良好になってきているということですよね。喜ばしい。
3つくらい見ましたのでご紹介します。不愉快な思いされましたらすみません。

1つ目は滅茶苦茶エッチな夢で、なんか知らんけど阿澄佳奈さんと同じ布団で寝ていて、僕が何かを聞く(内容は覚えてない)んですけど、そしたらニタァってしてボクに身体を重ねてきて、しかも何故か全裸でおっぱいをボクの顔に押し付けてくるっていうすごいもうなにこれみたいな夢でした。
おっぱいおしつけられてるところで起きた気がする。たまになんであなたが、みたいな声優さんが夢に出てくることあるんだよなあ、以前には浅倉杏美さんが出てきたんだけどその時も微エロだったような違ったような。

2つ目は伊藤かな恵さんが出てきた夢で、もうほとんど覚えてないんですけど、お渡し会の夢だったかな?お渡し会の夢で、お渡し会の最中なのに何故かお渡し会やってるはずの伊藤かな恵さんと僕が2人でいるんですけど、そこにこう謎の幼児がいるんですね、おむつだけ履いてて全裸なんですけど、その子をこうあれですね、ボクとかな恵さんで手をつないでこう歩かせるみたいな、夢でした。たまにこけるんだけど、その子は強いから大丈夫みたいなことをかな恵さんが言うんですよ、そっかーと思って見てたら中々泣かないんですよね、は~立派やなーがんばれよ-とか思いながら見てた。わけのわからない夢だったけどなんとなく自分の欲望が反映されてる夢だったなあという印象。

3つ目は内田真礼さんが出てきた夢でこれはもう本当にほぼ覚えてない。レスくれそうにないすげー大規模なライブでレスくれたとかそんな感じの夢だった気がする。しょうもない夢だなあ。

立場が声優ファンっていうのはやっぱりいつ見る夢でも変わらなくて、付き合ってるとか結婚してるとか一緒に仕事してるとかそういう夢は見ないので、自分自身もう自分がどうありたいかというのはこのへんからなんとなくわかるよね。でも結婚したいと思ってるよ。そりゃしたいに決まってるじゃん。

「Happy Garland」発売記念イベント 記録

俺「こんにちは~」
伊「こんにちは~」
伊「(自分と後ろに並ぶ2人を見て)いつもの並び(笑)」
俺「そうですね、まあいつもの、連番ですね(笑)」
俺「あっ、とりあえず、歌手デビュー5周年、おめでとうございます」
伊「あっ、ありがとうございます!」
俺「ファンになったのもユメ・ミル・ココロがきっかけで、それから5年間も活動を続けてくださって嬉しいです」
伊「ありがとうございます~」
俺「これからの活動も応援していますので頑張ってください」
伊「ありがとう~」

声優の匂いで飛んじゃって大変さ

こんにちは。
今月は内田真礼さんより多くブログを更新するという目標を立ててみました。
一言二言レベルとはいってもちょくちょく更新され始めていらっしゃるのでこのペースで来られるとまずいかもわかりませんね。
人気声優と違って僕はただのオタクなのでそんな毎日のように皆さんにお伝えすることもありませんし。
頑張ってひねり出していきますかね。というかついったで吐き出してるようなことをここで吐き出せばいいだけの話なんですけどね。



炊飯器、なんかまともにお米炊けなくなっちゃったので新しいの買いました。
売れてるやつ調べて機能とかも確認して買いましたがすごいですね最近の炊飯器は。
なんかもうほんとジャンク同然のやつ使ってたので感動しました。
30時間おいしい状態で保温できたりとかすごいし、炊飯モードにも色々あって早炊きできたりふつうの炊き方でも硬さ指定出来たりなんか時間かかるけど甘みが出るモードがあったりとか。
とりあえず一番普通の設定で炊いてみたけどまあ普通にうまかったです。そらそうか。
いろいろ試してみたいけど結局固定されそうな気もする。まあうまければなんでもいいよ。



アニメジャパンのステージイベントの当落が出ましたが皆さんはどうでしたか。
僕は一応目当ての内田真礼さんが出演されるご注文はうさぎですか?ステージと伊藤かな恵さんが出演されるソードアート・オンラインのチケットは確保出来ました。
あと一応内田真礼さんがOPを歌うことになっているということで悪魔のリドルのチケットも確保してます。出演はされないことになってるようですが。
毎年毎年たくさんチケット買わされてたくさん応募させられて当たるかどうかハラハラさせられて発券はめんどくさいし発券手数料バカにならないしバカでかい会場で人でごった返してて歩いてるだけでクラクラしてくるしすごい疲れるしもうなんかもうあれだよねほんと。
でも好きな声優さん来るから行くしかないんだよね。こういう文章声優さんが読んだらどう思うんだろう。そうだねえ、大変だねえ、私もこんなイベントやらなくていいと思う、と思うのか、はぁせっかく私も頑張ってオタクたちの前に立ってニコニコしてあげてるのにこんな態度でイベント来られたんじゃやりがいもねーわ、って思うのか、どうなんだろう、どっちにしろいい印象はないか。なんでこんなしょうもないこと考えたんだろう。でも声優さんとお酒でも飲みながらこのイベント糞だったよねー!!!!あっわかる!!!!ほんと糞だった!!!!みたいな話するの一度は妄想するよね。しませんか。そうですか。




辛いイベントといえば、ニコニコ超会議かなんかで「中二病でも恋がしたい!」ラジオ VS「悪魔のリドル」ラジオ ガチンコバトルステージとかいうのやるらしいですね。
ニコニコ超会議も幕張メッセでやるかなり大規模なイベントで僕はまだ一度も行ったことはないですが行って帰るだけでもくたくたになるタイプのイベントなのは間違いない気がします。
しかも早朝から並ばないとイベントスペースの場所確保できないとかだったら多分相当地獄なんじゃないかなあ。もうやになりますねほんと。
んなこというなら行くなよって思うでしょ、でも内田真礼さんいるから行かなきゃってなるんですよ、戦いですからね、日々。
それにこのブログのネタくらいにならなるでしょうきっと。

まだネタあるかもしれないけど明日以降に温存しておこう。ないかもしれないけど。

将来声優に成って結婚して欲しい

こんにちは。また大分放置してしまった。何なんだろう。もうついったとかやめよう。
ここ最近色々なことがありましたが思いついた話題から書いていきますね。思いつかなかったことはその程度のことだったってことだよ多分。
ちょっと今回実験的に水平線使ってみます。ダサかったら教えてください。



C86申し込みました

申し込みました。



サークルカットギリギリまで手つけてなかったのでこれまでで一番白くてよくわからんことしか書いてない感じに。
落ちそうな気がする。落ちたとしてどっかに委託するかはかなり微妙です。
かなりバタバタしてたし書類不備もありそう。



内田真礼さんのソロデビューについて

そろそろ賞味期限切れ気味の話題なのでPVでも公開されたら改めてこの話はする方向にしましょうか。
まあとりあえずおめでとうございますということだけ。



伊藤かな恵8th"Happy Garland"発売

気づけばもう発売されてましたね。早いですね。

webで告知されていた作編曲者と歌詞カードに記載されていた作編曲者がシングル曲とカップリング曲で逆になっていたりとかありましたがもうそろそろ慣れてきました。ランティスだからね。しょうがないね。しょうがなくはないね。

歌詞カードとwebどっちが正しいのかという状態でしたが歌詞カードの方が正しかったようですね。
いや僕はほら、やっぱり伊藤かな恵個人名義曲は渡辺拓也曲が一番、みたいなこと散々言ってきましたし、そりゃソース出る前からHappyGarlandが渡辺拓也曲っていうのはわかってましたけども。まあわかりますよねそれは。

でまあそのへんはもういいとして、曲自体は僕個人としては割と満足できる出来になってました。渡辺拓也だなーって感じのポップ・ロックがまた聴けて嬉しいですね。
あと、やっぱりかな恵さん、お歌うまくはないよなあと思わされるパートがいくつかあって(最近のシングルではこういうのはなかった)、そこが良いなあっていうか好きにならざるを得ないかなあという感じですね。失礼な物言いですが僕は歌が上手じゃない伊藤かな恵さんが好きなのでこう言うしかないんです。

うん、とりあえずこんな感じですかね。

そういえばこないだ久しぶりに夢かなラジオでメールが読まれて、「直球のガチ泣きバラードやってくれ」っていう希望をお伝えしたんですけど、「バラードもやりたいよねという話は出ている」とのことで、多分この5周年キャンペーンで、何枚目かはわからないですけどバラードも聴けるんじゃないかな?と思います。直球のガチ泣きバラードかどうかはしらんけど。そもそも直球のガチ泣きバラードってなんだよ。



アイマスSSA行ってきました

ちゃんと書こうとすると長くなりそうなので、雨宮天さんのライアー・ルージュ聴けて良かったです、というのと、久しぶりにめちゃくちゃ楽しい声優ライブに参加出来てよかったです、ということだけ。
ミリオンライブの音楽素晴らしかったのでアルバム買って出来れば単独ライブにも参加したいと思いました。



その他

あとなんかあったっけ、アウトブレイク・カンパニーのイベントとか行きましたね。
また二の腕丸出しの格好してたのでトークコーナーかなんかで挙手するたび腋を拝めました。イベント終わってから食べた焼き肉が美味しかった。
あと同じレコード会社の先輩となった三森すずこさんの生歌とダンスが観れたのは良かったですね、やっぱり数字出せてる人はちゃんとスキル持ってるんだなあみたいな、周りは割と盛り上がってたけど独りふむふむ言いながら観てましたね。

あと真礼充ラジオで、記憶力上げる方法みたいなテーマで日記書く習慣つけたら(=ブログの更新頻度あげたら)ええんちゃうみたいなメールを出したところ読まれてしまったのですが更新頻度が上がる気配はなかったのでまあうん、て感じなんですけど、そのメール僕も記憶力あげたいっすねみたいな書き出しでブログ更新しろという話に行ってるので、発案者の僕もブログ更新できてないんじゃそらお前、お前みたいなただのシステムエンジニアでもそんなんなってんだから人気声優がそうそう更新頻度上げられんのもわかるやろ、となりますしじゃあまずは僕が更新頻度上げてかないといかんよね、という話になってこうやって記事書いてるわけですよね。


久しぶりに更新できてよかった!!!




終わりだよ~



popo

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR