どこの何とは言わないが、コメント欄見ているといつも思うんだが、行きたかったとか行けなかったとかわざわざコメントする人、もう少し考えたほうがいいんじゃないだろうか。
わざわざ教えてくれている人もいるわけだから。
見てない聴いてないやってないも同様。

AW×SAOオフラインミーティング3に昼・夜両方参加して参りましたが、雑感的なものはtwitterで吐き出してしまったのでここでは置いとくとして、まあ当たり前の話かもしれないんだけれど、どの声優さんも見ていて面白いし一人ひとりに対して思うこと、新しくわかることっていうのがあるんだよねちゃんと。いやほんとにいまさらかよみたいなことを言っていてボクも恥ずかしいんですけど。
アタリマエのことかもしれないけど「◯◯ちゃん以外見えない!」とか「俺は◯◯ちゃんさえいればいい」みたいなタイプのオタクだとこんなアタリマエのことも実はわからなかったりするんだよね驚くべきことに。
この文章ご覧になっているアナタがどうかはわからないけど、もしそういうタイプの方であればゼロズレとか言ってないでもう少し後ろの方の席から全体を見通してみてもいいんじゃないですかたまには。とヒトコトいってみたり。余計なお世話だと思うけど。もちろんイベントだけの話ではなく他の総てのフィールドについても言えることですよ。
でもまあ◯◯ちゃんのこと以外興味ないよというようなことをガチで思っているとしても◯◯ちゃんのことを知ろうと思えば自然と◯◯ちゃんではない他の対象にも興味が移るタイミングっていうのは確実にあるはずだというか無いとおかしいとボクはここ1年くらいで思うようになりましたよ。
まあ声優さんを「知りたい」とか「関連作品全てコレクションしたい」とか「認知されたい」とか「総ての出演イベントで常に一番近い席に座りたい」とか「ラジオでメール読まれまくりたい」とか「結婚したい」とか「一緒に働きたい」とかオタクによって考えることは様々あると思うのでこのことも一概には言えないかもしれないけど。

すごくおこがましいかもしれないけれども、やっぱり真剣にオタクをやっていると真剣にオタクをやっている人と自然とつながるようになるんだよなあと思う今日このごろ。
声優オタクしかり伊藤かな恵ファン然り内田真礼ファン然り。全部声優だった。
そういう人たちと出会うにつけ世の中すごい人ばかりなんだよなあ。と思いますね。

とりあえずC84申し込み完了しましたー。
もし当たってたらご報告しますー。
当たってるといいなー。

覚醒ラグナロクを今更聴いてるけど、やっぱりこの人、早くゴシックメタルバンドのボーカルでデビューした方がいい。シンフォニックメタルでもいい。いやさすがに其れは無理なのではというのであればせめてロックをやらせてあげてくだしあ。
上坂すみれちゃんは自分が想像していた路線と微妙に違う路線を行くようだし、もうこっち系任せられる若手ってこの人しかいないでしょう。こっち系ってなんだ。でもDark Death Decorationは本当に素晴らしい声優メタル曲だと思います。
いま若手とか言った。しんどい。こんどこそ寝ます。

この3連休はワンフェスに行ったりしてました。
やっぱりこの5人だとりえしょんさんを綾音ちゃんとつぼゆかちゃんがいじって残りのW内田はあんまり出番なしみたいになってしまうのが内田真礼ファンとしては辛いところですかね。あんまり輪に入れないとすぐつまらなさそうな顔するからねこの声優は。
まあそんなことはいつものことだからどうでもいいとしてまたユニットでのミニライブが見られたのは良かったですね。中二病の時はセンターだったからキビキビしてた感じしたけど今回は5人もいるしポジション端だし明るかったからかしらないけど妙に恥ずかしがってたしでなんかくねくねしてましたね。可愛いからいいんですけど僕は。僕はね。個人的には課題が残ったんじゃないかなあという気はするんですけども、残っていて欲しいんですけれども。どうだったのかな。
それにしても太もも太くなり続けているのでそろそろストップしてもいいのよ、という気になってきますよね。今くらいでいいと思いますよ。あの衣装だと本当に肉にピッタリフィットしていてあれ以上いくとやばい気がするので。いや今は今で卑猥すぎて僕が前かがみになるのでやめて欲しいですけれど。まあこの人にかぎらず他の人も十分卑猥なのであれですけどもね。りえしょんさんパンツのサイズ小さ過ぎで本当にピチピチになっていてみていてなんか目を覆いたくなる瞬間があったり。綾音ちゃんは元がハイスペックすぎるのであんなの着たらもう色々あれですし。
寝ます。

君の手を握った時握り返してくれたね
つながったこの手はどんな羽より強いんだ
翼なんてなくたってもっと高く飛べるから
きっと今なら大丈夫 大空輝く星をつかもう

この歌詞夜星のこと言ってるようにしか見えない
というか言ってるよね?

そういえば、歌詞カードに、

隣人部
豪華女性声優6人のユニット

って書いてあって、真顔になりました。

proxy.jpg

初めて声優雑誌の読者プレゼントに当選した。嬉しい。嬉しい。これはきっと特別な事だ。神様が私に遣わしてくれたんだ。うんと大切にしてあげよう。ずっと一緒にいてあげよう。

エイルちゃんのアルバムを買いましたがとてもよい。ま、この手の疾走系のアレンジもう聴き飽きたわと言われればそれもそうでしょうなとも思うけど。
奈々ちゃんからくどさを取っ払って女性的にした感じなのかなぁ。くどさがなくなるというのは逆にいうと物足りなさを感じられることもあるということでもあるけれども。
3月のライブは行きたいけどお金を捻出できるか怪しい。
ところで今は好きな声優さんのラジオも聴かずにNOIRばかり見ています。

1年前の今日、神奈川劇術ホールで1stライブツアーが始まったんだ。
あれからもう1年経ったんだよね。色々あったと思うけどあっという間という感じがやっぱりする。
よく覚えている、本当に伊藤かな恵がオリジナルアルバムを出して、ライブツアーをやって今日自分の前で本当に「ライブ」をやってみせるという事実に対する実感が本当に会場に入ってからすらもなかったのを。
入りが「ただいま~」からだったので、いきなりイントロが流れだすことがなくてちょっと気が抜けたのも覚えてる。
それから本当に伊藤かな恵が出てきて「ユメ・ミル・ココロ」を歌ったんだ。本当に。
ただ呆然と目の前の光景を見ていた。何をすることも考えることもなくただ伊藤かな恵が目の前でユメ・ミル・ココロを歌っているという事実が自分の体を支配していた。
あの日から1年。あの時は一生この時が続けばいいのにと思っていたけどやっぱり時間は過ぎてしまうし、ツアーが終わった時はすぐにすぎるのだろう1年くらい、と思っていた。
「一番大好きな声優の初めてのワンマンライブに参加している俺」ではもうなくなってしまったけども、こうやって思い返すという行為もそんなに悪い気はしないかも、しれません。
4月には2枚目のアルバムが出て、また伊藤かな恵が歌を歌っている姿を見られるかもしれない。その時見られる姿は1年前の彼女とは違っているかもしれないけども、それは僕達に少しの寂しさを感じさせるかもしれないけども、とてもありがたいことであるというのは間違いないことだと思うので、これからの1年もこれまでの1年と変わらず追いかけて行きたいと思う。

ギリギリ間に合ったか2月4日。

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR