日曜日はリスアニライブに行って来た。

目当てはKalafinaだったけど、一番の収穫は藍井エイルちゃんの生歌聴けたことかもしれない。
かなり歌唱力があって圧倒された。
栗林みな実ちゃんくらい歌うまいと感じた、ボーカル的には二人は別のベクトルを向いているとは思うけど。アルバムは多分買うと思う。
ここ数年でいろんな「アニソンアーティスト」がデビューしたけど、自分の耳にはだいたいどれも似たようなメロディーで似たようなアレンジの曲を歌っているようにしか聴こえなくて、そこで自分みたいなやつを惹きつけるのはやっぱり最終的には圧倒的な歌唱力というか、歌唱力って言葉あんまり好きじゃないからあれなので言い換えると、歌声の持つインパクトとかっていえばいいのかな、そういうのが決め手になってくる。生の歌声聴いていて「うおぉぉああぁぁぁ・・・・」と呆然となってしまうあの感じです。歌声だけじゃなくて表情とか佇まいとかそういう雰囲気含めてかもしれないけど。あれが決定打だと思う。それをこの人は持ってた。

たたたつさんのライブも見ておこうというのもあったけど、やっぱりたたたつさん、ゆかりんみたいな声優さんに見えてくる。
たたたつさん、いけるなとおもったのは神のみ1話のEDを聴いた時で、この時に僕はあ、これゆかりんみたいな歌手になれるんじゃないかこの子、って思ったんだけど、2ndシングルのカップリング曲の「CANDY LOVE」を聴いたときにさらに確信が深まった。
それでライブでCANDY LOVEを歌ってくれたわけだけども、うん、やっぱり素晴らしかった。まだ固さはあったけどそれも今だからこそ見れるものであるわけだし。
これから10年くらいコンスタントに音楽活動を続けていずれは武道館、横アリ、たまアリでライブをしている彼女の姿を見られたらなと思った。
ただ正直いまの年であそこまで肉が付いていると30に近づくに連れて色々と厳しくなっていくと思うので、絞れるなら絞ったほうがいいのではないかなというのは、ある。

かな恵さんはずっと神奈川芸術劇場とかでいいです。

あまり更新してなかった。忘れてはなかったけど気づいたらもう寝ないといけない時間になってるのよね。

最近はビビッドレッド・オペレーションの上映会とか恋チョコ・いま妹の合同イベントとかに行ってました。
ビビオペは売れるのではないかと第一印象では思ったけどどうやらそんなに反応はよく無いっぽい。やっぱり「これが売れるのかよ・・・」と思ったアニメが売れて「これ売れなきゃおかしいよ!」と思ったアニメは売れないという法則が今回も適用されそうな感じがする。別にいいけどね。
全然話変わるけど無限のリヴァイアスのOPの「dis」の歌詞を真面目に読み返しているとやっぱり素晴らしい歌詞やなあと改めて思いますね。

歩くならここでいいよ
さびしさも時々はやり切れないけど
傷つけてしまうことも
傷ついてさらけだすこともないから

特に「歩くならここでいいよ」が好きです。僕も常々歩くならここでいいよ。と思ってます。
でも、「違う場所へ行くために」「光を与えて」欲しいと思っている。「欲しい物の形は何もないけど」。
自分は未だに思春期から抜け出せてないんじゃないかなあとまじめに思います。

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR