12/9/29日記

起きてプリティーリズム見て秋葉原行ってシャイパンイベ参加して帰ってZ見てココロコネクト見てドリランド見てSAO見てココロコネクト見てZ見てZZ見て寝た。
シャイパンイベは久々に大分演者と近い距離でのイベントで、しかも部屋は普通に明るいので完全に演者から自分の姿が見えてしまう状況だったので個人的に割としんどいイベントとなった。私の体を見ないで!頑張って下向いてたし目合わないようにしてたけどお渡し会でいきなり真ん中いましたよねっていやちょっと勘弁してくださいよと思った。最近この人には自分のファンだと思われてないんじゃないかとすら感じてる部分があったけど何かもういきなり真ん中いましたよねとか言われてこの人何なんと思った。ここ最近良く真ん中にいたからね。そういうタイプのファンだと思われてるんだろうか。前で見たいけどかな恵ちゃんからは見られたくはないってひねくれすぎてるだけだよ俺が。1推しにないものは2推しにあるよという有名な法則があるけど、この法則を用いると1推しに求めないものを2推しに求めるよという法則を導くことが出来るな、とイベントに参加して思った。実際そのとおりだよ。もうはっきりわかった。身勝手すぎる。真礼ちゃんが僕のことを見つけてニコってしてくれるのはアタリマエのこととして受け止めているのにかな恵ちゃんからそれをされるのはしんどいとか、真礼ちゃんは僕のこと覚えててくれるよねと思いながらかな恵ちゃんは俺みたいなクズの記憶を保持するために一ミリたりともその脳みそのリソースを使っちゃだめだよとか思ってるんだから。ゲスい。順調に業を積み重ねている。地獄に落ちるしか無い。かな恵さんも真礼さんも本当に慈悲深い人だしどうしようもない。
Zを最終話まで見終わったけどそのままZZに行ってしまったので感想をまとめられなかった。そのうちやりたいけど気分次第かな。
ココロコネクトは14話以降はテレビ放送なしで上映会イベントをやるらしい。行くかもしれない。寿子ちゃん可愛いし。来るかしらんけど。

シャイパン3巻発売イベおわたし会記録

俺「あ、お疲れ様ですー」
相「ありがとうございましたー」
俺「いや一人っていいと思いますけどね」
相「えっそうですか」
俺「ええ、自分も一人で何かするの好きですし」
ここでかな恵ちゃんにチラ見される
相「いやいいですよそういうお世辞とか」
俺「いやいやいやいやそんなことないですって」
ここで流される
俺「あ、どうも」
伊「真ん中にいましたよね~」
俺「あ、ハイ、そうっすね、あ、髪切りました?前髪」
伊「あ~ハイ切りましたね!」
俺「あ~なんか切ってるな~と思ったんですよね、そういえば織田信奈のイベントの時の髪型すごく良かったです、またやっt」
ここで流される
俺「お疲れ様です~」
三「ありがとうございます~」
俺「かな恵ちゃんもっとどんどん触っちゃっていいと思いますよ」
三「あっホントですか?」
俺「ええ、応援してるんでがんばってください」
三「はいっ頑張ります!」

消されるなこの想い忘れるな我が痛み

『シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~ 第3巻』 発売記念イベント in ボークス 秋葉原ショールーム ホビー天国

イベント詳細:http://shining-world.jp/heartsTV/news/#s120925

行ってきました。
イベント自体の告知が4日前、参加券配布は平日朝とあれでしたが何とか参加できました。
整理券配布(イベント前日)は半袖では厳しいくらいの寒さでしたが当日は暑くて辛かったです。

入場は整理券に印刷された番号順、会場は前回のお渡し会と同じ3階フロアでした。
配布は60人弱くらい?だったと思いますが、結構狭い空間に詰め込まれて、ただのホビーショップの1フロアを使用しているので後ろの人は当然のごとく見えない状況、ということで体育座りしてくださいと司会の中山さんからの指示があり、全員体育座りになりました。どうでもいいですが自分はあぐら座りしてました。
その後すぐキャストの3人登場。かな恵ちゃんの格好はこんな感じでした→https://twitter.com/moririnmonson/status/251942293316186112/photo/1
登場してすぐ最近の3人の絡みは?みたいな話がありました。かな恵ちゃんはひたすら手を触りたがるみかしーちゃんをウザがったり司会の中山さんの仲いい事にしといて次のシャイパンイベ向けにネタ作っといてくださいね的な言い回しに突っ込んでいたりしていました。始まった途端にツッコミで忙しそうだなあと思いました。
次の話題が確か「夏の思い出」かなんかで、かな恵ちゃんは実家に帰ってゴロゴロしたり友だちと遊んだりしてましたー、との事でした。こいつただのリア充だなあと思いました。先輩の相沢さんは一人でいろんな所に旅行に行ったり一人で夏フェスにいったりとぼっちっぷりがすごくて、そういうタイプとは真逆であろうかな恵さんは一人でいってそれでどうするんですか!?みたいな事を気にしていたのが印象的でした。まあ分かる人にはわかるけどわからない人にはわからない話ですよね。一人ってのは素晴らしいと自分は思いますけどね。
その後はシャイパン4巻の映像特典のピクチャードラマのプロモーション映像の上映がありましたが、堀江由衣に懺悔する話なんだなということしか覚えてないです。
上映終了後アニメキャラだけじゃなくて中の人にも懺悔してもらおうということで懺悔のコーナー。「中の人」っていうのはやめてほしかった。自分もたまに言うけど。初っ端かな恵ちゃんにふられましたが私は懺悔することは無い、ということで強いて言うなら手をすぐ触ってくるみかしーちゃん拒否りまくってごめんなさいねという話が出てそのままみかしーちゃんの懺悔となり、私は悪くない的な主張をしたあとかな恵さんがドン引きしない程度のコミュニケーションに留めますで懺悔終わり。かな恵ちゃんからすると全然反省できてねーじゃねーか!という話になり、お客さんからみかしーちゃんの行為は許されるかどうかを拍手かブーイングで判定してもらうことに。自分はもちろん拍手しました。ブーイングする人はいなかったようですが何もしなかった人もいたようです。(女性)声優さんが(女性)声優さんと肌を触れ合うのにブーイングする声オタなんて居るわけ無いですよね。いやでもあんまり下品な人だとしんどいか。それはまた別の話として。相沢さんはシャイパンイベの時いつも同じ赤い服着てきてごめんなさいという内容の懺悔でした。かな恵ちゃんはいつもイベントの時に何を着てくるかメールで確認してくるという話があり、かな恵ちゃんは毎回今日は何々を着てきますね、とかって教えてくれるけど自分はいつも同じ格好ですまんな、みたいな話でした。全然いいと思いますけどね。最後に司会の中山さんがシャイニングフェスタで神谷くんに暴力を振るわれて以降新宿2丁目に通うようになったという内容の懺悔をしていて、なんかえらいこと言い出したなこの司会、と思いました。かな恵ちゃんも何の話してるのこの人・・・みたいな目で見てましたがみかしーちゃんに目を隠されたりしていました。目かくしても意味ないよみかしーちゃん。どっちかっていうと耳だよ。
トークはここで終わってサイン入りポスターのじゃんけん大会で3人×2本で合計6人の人がポスターをもらってました。自分はすぐ負けてばかりでした。やっぱり声優さんにはじゃんけん勝てないなと思いました。
その後いったんキャストさんはけてお渡し会やってそのまま退場という流れでした。ちなみにお渡される声優さんはランダムなのではないかという噂?が飛び交ってましたが、相沢さん、かな恵ちゃん、みかしーちゃんの順で全員からポストカードをお渡されることができたので安心しました。
前はトークイベントではフォローされる側だったかな恵ちゃんがいつの間にか他の人のコメントを拾ってリアクションを積極的に返してあげるようになっていて、ああ30に近づいてるんだなあ、と感じたり、お客さんもそんなに多くないし部屋自体も狭くて演者と客との距離もすごく近かったからか、自分のファン(だとわかった人)には積極的にニコッと会釈で返していたのが記憶に残りました。ちなみに自分はかな恵ちゃんの目線に畏れを感じてしまうタイプのオタクなので相変わらず地蔵のように固まっており視界に入りそうになったら下を向いて回避していました。あと距離も近すぎるというのとお渡しもあるというのでずっと変な汗出てたし終始笑顔ひきつってました。病気か。
ということで、イベントの段取りは良いとは言えないと思いますがイベントの内容自体は素晴らしかったのではないかなと思いました。

以上

12/9/28日記

今日は午前休とってクソ朝早くから秋葉原でシャイニング・ハーツのイベント参加券のために並んできた。しんどかったけど、知り合いの方とか来てたのでお話できてよかった。
一旦うちに戻ってから会社に行って労働してきた。午前中に休日みたいなことしたあとに午後から労働というのはほんとうに辛いので、午前休とったらやっぱり寝て過ごすのが一番だなあと思った。
なんか10月から忙しくなりそうだけど、まあ残業代もらえるしたくさん働きたいと思った。好きな声優さんの誕生日も近いし。頑張りたい。
Zは45話まで見た。ハマーン様はディアナ様の次にお仕えしたい女性かもしれないもしかしたら。いや次っていうのは厳しいか。他にも何人かいるから心に決めた人が。ディアナ様トップは揺るがない。でもハマーン様には仕えたいなと思った。「かっこ良さ」とか「大将としての実力」とかいうステータスで見るとこの人がトップかもしれない。
Twitterでレコアがレイプされてたことを今頃になって知ったけどやはりレコアは許さん。レイプされたよというのとエゥーゴの男が優しくしてくれなかったからシロッコのチンポに飛びついたよというのは関係あるように見えるけどボクはないと言いたい。元からあいつはそういう女だったんじゃないかとしか思えない。

12/9/26-7日記

昨日は、何したかな。カツカレーがどうかしたのかなとか思ってみんなカツカレーカツカレー行ってるから俺は絶対言わねとか思いながら過ごしてたかな。
あとはいつもどおりZガンダム見た。レコア死んで欲しいと思った。別にお前のやってることは間違ってないけどね。でもボクの童貞スピリッツとかそんな感じのサムシングがお前に死んで欲しいって言ってるんだよ。
今日は早めに上がってシャイニング・ハーツ3巻をフラゲしてきた。明日イベントのチケ取りで必要だから。あとはSAOとか見たけど、あれはやっぱり実況しないとダメだと思った。実況してなんぼだよねあのアニメ。そういうところもAGEっぽい。
それから昨日今日で、
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
DABO
AQUARIUS
S-WORD
XBS
キングギドラ
童子-T
のアルバムが届いた。
正直、こないだ届いた般若とMICROPHONE PAGERが良すぎたので、そればっかり聴いてるってことになりそうだけど。
般若のアルバムはもうちょっと欲しいしMUROのアルバムも欲しい。
明日は早朝秋葉原に行かないといけないので早めに寝る。

12/9/25日記

今日は早上がりして歯医者に行ったけど歯削られてからずっと痛くてしんどい。噛み締めると痛む。
般若とMICROPHONE PAGERのアルバムが届いてたけどどっちもすごいアルバムだった。たくさん聴き込みたいと思った。かっこいい。中高時代もっとちゃんと色々聴いてみるべきだった。甘かった。
内田真礼担当のラジオどっとあいがとうとう今日で終わってしまった。終わるのはわかっていてもしんどい。このラジオ聴いててやっぱり一人しゃべりって大事だと思った。パーソナリティは相方とコミュニケーションするんじゃなくてやっぱりリスナーとするものだと思うし、一人しゃべりは完全にボク(リスナー)と声優さんの一対一のコミュニケーションってことだから。また一人しゃべりのラジオをやってくれるのを期待するしかない。
悲しすぎて秋葉原漫画部とデアルカラジオにメールしまくった。1通くらい読まれるといいけど。

12/9/24日記

月曜日辛い。あと残業ありそうな日だと思ってたけど定時の時間には上がれたので良かった。でも早出してるので1時間の残業になった。
ハンバーガー無料券火曜までだったのでマックに行った。まだ使ってない人いたら今日中に使ったほうがいいよ。
最終回シーズンだけど、やっぱり最終回になるとただ垂れ流すだけでろくにテレビを見ていない作品が多い。また過ちを繰り返してしまった。見ないアニメは見ないとすっぱり諦めてしまえばいいんだけど、どうしても出来ない。いや出来る作品もあるんだけど、出来ない作品もある。身勝手すぎる。君は失礼とは思わんのか。アニメさんに。
何かの最終回を適当に垂れ流したあとZガンダムをキリマンジャロ基地攻撃からダカール演説まで見た。面白かった。フォウが出てきたと思ったらここぞとばかりに出てきて気持ち悪い台詞を履いていくアムロさんキモいなあと思った。カミーユの大人たちへのツッコミがいちいち笑える。
こないだ届いた、絶対に手が離れない繋ぎ方の研究と考察のDVDを見た。軽い気持ちで見てみたけど、アキバレンジャー並みの重要度の高い映像作品だった。いつの間にか寺本來可ちゃんに業を背負わされていたらしいということに気づいた。きっと真礼ちゃんも。
現役女子高生声優を忌避している自分のようなオタクにとって、好きになってしまった声優に制服があまりにも自然に似合いすぎるというのは恐ろしいことだと感じた。ポチッとな。の時もそうだったけど。そういえば、ポチッとな。のDVDが届くのは再来月?くらいだったかな。

12/9/23日記

起きて幕張メッセ行ってブシロードブースのとてもひどい話を聞いてブシロードブースに行ってそこでも言われたことと全然話が違うことをされてうんざりしながら最前列の椅子に座って真礼ちゃんを見てそのあとは同じブースで行われるラブライブイベントの入場の流れを見てひどい会社だということを確認してから会場を出てお友達と食事して帰った。
声優さんって所属事務所とか大事だよねやっぱり。と思った。
あと、あの会社の社長は何かもうだめだと思った。誰も止められないんだろうな。とか思った。
イベント以外では、人と沢山会話できたので、それは良かった。イベントの時くらいしか人と会話する機会がない。
内田真礼ちゃん最初応援してた頃はほんとうに一人(真礼ちゃん目当ての人自体がいないレベル)だったけど、ちゃんと一緒にイベントに参加できる人が出来てよかった。順調にファンも増えているようだし、今年の誕生日はきっといろんな人からプレゼントが贈られることでしょう。
うちに帰った後は寝落ちしてガンダムAGEの最終回見たりTARITARIの最終回見たりした。早見沙織ちゃんにまた新しい仕事が来ますように、と思った。
織田信奈の野望の最終回を見た。2012年になってこんな伊藤かな恵賛美アニメを見ることが出来て嬉しかった。どうやら2期があるらしいので、それはありがたいと思った。
土曜も日曜も外出したので明日は引きこもりたい。働きたくない。

12/9/22日記

起きてすぐ幕張メッセ行ってうんこしてかな恵ちゃんみてすぐ帰ってイベントの感想書いて有楽町行って真礼ちゃんを見て中二病でも恋がしたいを見た。
中二病でも恋がしたい、1話見た時には久しぶりに「生きててよかった」と思った。こんなアニメがこれから見れるのかと。もしかして神様か何かが作為的に僕のためにこのアニメを用意してくれたのではないかとすら思った。このアニメはちょっとやばいかもしれない。ダメかもしれない。今の僕をさらにダメにしてしまうアニメかもしれない。と直感的に思った。
そして真礼ちゃんがイベントで僕のことを見つけてにっこり微笑んでくれるのはいつまで続くのだろうと思った。
そんな一日だった。

北斗無双のまとめ読み返したら一番肝心のゲームプレイのコーナー抜けてた。次から気をつけよう。

TGS コーエーテクモブース 真・北斗無双ステージイベント

※足りない部分があったのでちょっと追記しました 9/23 1:05

に、行ってきました。
TGS初参加でしたが、思っていたより人で溢れかえっていてスゲーと思いました。やっぱりみんなゲームのほうが好きだものね。いいとしこいてアニメなんか見てる人ってなんなんだろうね。
このイベントは事前抽選だったので、頑張って朝早起きして整理券取りに行ったりとかいうことをせずに済んだのでよかったです。

初めに司会のお姉さんとプロデューサーの何とかって人が出てきて、ゲームのプロモーション・ムービー流して、それから前作北斗無双からの追加要素の説明がありました。
今回のイベントでかな恵ちゃんを呼んでいるということと、プロモーション・ムービーの中で大人リンが出ていたということもあったのでリンがプレイアブルキャラとして追加になるのではと期待していたけどそんな事もなく。
説明が終わると小西さんと伊藤さんが出てきました。Tシャツがなんかすごかった(ブログ見てください)。
「出演の依頼を受けて」という話題ではお兄ちゃんに自慢できると思いましたというコメント。ああそうなるのか。わたるお兄ちゃんは北斗の拳好きか。なるほど。本人は北斗の拳は読んでないけどバットが好きって言ってました。バットいいやつだもんな(最初のほうしか見てないけど)。
アフレコの話題では、今回幼女リンだけではなく大人リンも出てくるということで声の使い分けなど大変では?という司会の振りに対して、大人になってもリンちゃんは真っ直ぐな女の子なので、あまり気にせず演じられましたと言ってました。うん、そうだね。別に声の使い分けなんてしなくても良いんですよね。そこにこだわる意味は無い。
ゲームプレイのコーナー。真・三國無双のイベントでもかな恵ちゃんがゲームをやっていたのを思い出しました。今回も前回と変わらず初心者っぷりがすごかったです。今回は割りと近くで見れたんですが、ゲームする時体動かすくせあるんですね。レーシングゲームとかやらせたらカーブの時とか自分の体も傾くんだろうなあとか思うとちょっとおもしろいですね。あと画面上の文字を確認する時かなりテレビに顔を近づけて読もうとしてましたが、目良くないのかなとちょっと不安な気持ちになったりしました。メガネをかけてるところは見たいけど目が良いに越したことはないですし。
最後に台詞を言わせるコーナー。小西さんが「こういうところで声優に一番やらせたらいけないのがコレなんですよね」と言っていったけど、せやな。と思いました。
終わりのコメントでは「幼女リンに加えて大人リンも登場するので、そこの変化を楽しんでもらえたら嬉しい」とのことでした。

プレイアブルキャラとしてリンが出てくるなら買いそうだけど、どうかなあ、なんとか無双みたいなのってこれまで全部スルーしてきているから(実は真・三國無双でプレイアブルキャラとして出演してるんですが・・・)、リンちゃん使えなかったら買わない可能性が高いかもしれないですね。誰か伊藤かな恵オタクの方でプレイした人いたら感想聞かせてください。

以上


12/9/21日記

今日も昨日と同じく寝不足な状態での出社となってしまって一日だるかった。ひげすら剃る気力がなかった。仕事自体は問題なく進捗してるからいいのだけど。
ラウドパークにナグルファー出演の告知があって嬉しかった。見たいバンドがたくさんあるので、ラウドパーク初参戦としては言うことなしだと思う。
サカナクションのCDが届いていたので早速聴いた。普段聴いているような音楽とは違う方向性のものだったのでとても新鮮だった。声優に音楽を教えられてしまった。と思った。それからみっくすJUICEのアルバムも届いていた。これのどこが黒歴史なのかよくわからなかった。むしろ自分がもし舞-HiMEからの中原麻衣ファンだったとしたらみっくすJUICEをリアルタイムで体験している人間のことが悪くてたまらなかっただろうと思った。自分にはそういうユニットにしか見えない。
明日も明後日もTGSで幕張メッセに行かなくてはならないので金曜にしては若干気が重かった。引きこもってZガンダムが見たい。
チケットを買っていなかったので2枚買っておいた。1日目はかな恵ちゃんの北斗無双のステージ、2日めは真礼ちゃんのブシロードかなんかのステージが目当て。多分目的の物を見たらすぐに自宅へ帰ると思う。ゲームは今でも好きなつもりだけど幕張メッセにまでいくほどの熱さはもう無い。もう無いっていうか最初から無い。アニメにしてもゲームにしても同じ事だけどコンテンツ自体があればそれで満足するタイプなので、本来イベントだとか聖地巡礼だとかそういうのには全く興味が無い。流行りなどにも興味はない。声優だけは例外だと言える。声優ってなんなんだろう。生モノだもんな声優は。アニメやゲームとは違うよ。だから会いに行くんだよな。
Zガンダムを33話まで見た。大分面白いところまで来た。やっぱりハマーン出てくるとシャアのダメ男っぷりがこれまでよりも一層浮き彫りになっていいと思う。
明日は起きたら幕張、帰って休んだら夜はどっかの映画館で中二病の上映会。中二病はどんなもんなんだろう。劇場で見るとクソアニメでも面白く感じたりするので、注意して見るようにしたい。けど多分面白いと思う普通に。

12/9/20日記

今日は寝坊したので退社も遅かった。SUICA定期再発行してもらったら6000円くらいあったチャージが45円になってて死にたくなった。あんな短時間で拾われてすぐ6000円使われるなんてついてなさすぎる。
うちに帰ったら唐突にJ-HIPHOPが聴きたくなって、amazonで7枚くらいアルバムを衝動買いしてしまった。6000円落としたばかりなのに何をやっているのかと言わざるをえない。
今日もアニメ見てたら眠くなって、また日付変わったあとに目が覚めたのでまた眠れずに寝坊やらかすのかなと思うと死にたい。
真礼ちゃんが出てる絶対に手が離れないつなぎ方のDVDが届いていたので早いうちに見ておきたい。いや、普通のアニメBDも積んでないでちゃんと見ないといけないんだけども。
あと、アニメイト行ったらほっちゃんのアルバム見当たらなかったけどもう売り切れたのだろうか。TGSのチケットも売り切れていて買えなかったけど。
日記のタイトルを「(日付)日記」にするかその時の気分で適当に決めていくか悩んでいるのでどっちがいいとかあったらリクエストください。

12/9/19日記

今日は早出したので早めに上がれた。財布忘れたり定期券落としたりしたけどまあ定期券は再発行すればいい話だし何ともなかった。でも前女の定期入れが返ってこないと思うと悲しかった。
すぐうちに帰ってアニメ見てたけど2~3本見たら強烈な睡魔に襲われて起きたら日付変わってて何のために早く上がったのかわからないし死にたくなった。
真礼ちゃんがまた新作アニメのメインキャストのお仕事ゲッツしていた。真礼ちゃんがどんどんビッグになっていっておじさんは嬉しいよそして哀しいよ。電撃20年祭のステージは一応応募しておいた。
小野Dの結婚がどうのこうのでまた声優オタクの振りしてる人たちが大喜利をしていた。今回もお客さんの反応はすごく良さそうだなあと思った。ネタがネタだけに。しかし当の声優ファンは完全に蚊帳の外で大喜利が成り立ってしまっているにもかかわらずお客さんからの視線は声優ファンに向くことになるというのはうまいことやってるよなあと思った。
寝たい。

12/9/18日記

今日は久しぶりに会社に行く日だった。
朝起きたけど寝不足すぎてしんどかったので早速午前休んだ。俺屑だなあと思った。
定時の1時間前に上がって歯医者に行ったら3000円も取られて真顔になった。
そのあと御飯食べて録画してるアニメ見た。夏雪ランデブーはほぼ大原さやかと中村悠一と福山潤だけで構成されてるアニメだけど3人のバランスが凄く取れてるのとその3人の声とアニメ全体の音響がすごくマッチしていて落ち着いて見れるアニメだなと思って見てた。とても綺麗な終わり方をしたなと思った。
前女が放送終了するという噂が流れていたけどそんなに動揺しなかったのはどう取り繕っても結局僕はこのラジオにのめり込むことは出来ないと諦めてるからだなと思った。かな恵ちゃんの一人しゃべりラジオが聴きたいと思った。甘え。
どっとあいを聴いたらホビーチャット(テーマは「音楽」)で初っ端読まれていた。これでふつおた・悩み相談・ホビーチャット全部読まれたことになったので嬉しい。サカナクションのセントレイが気に入ったのでサカナクションでおすすめのアルバムを教えて欲しいと聞いたら、真礼ちゃんはアイデンティティという曲が入っているアルバムがいいといっていたのと、セントレイが入っているアルバムも聴いていると教えてもらったので、その2枚を買った。
これまで2回に1回のペースで読まれているので、その法則で行くと来週の最終回は読まれないことになってしまうので読まれなかったら辛いなあと思った。最終回が終わったら生きる理由がひとつ減ってしまうのでそれも辛い。A&Gで真礼ちゃんの一人しゃべりの番組が始まればいいなあと思ってる。
デアルカラジオを聴いた。金朋先生がゲストだったので、すごかった。死ぬほど笑った。あと山手線ゲームの時のかな恵ちゃんが可愛かった。
ラジカメStationは、千本ノックに何通か送っていたけど今週は残念ながら読まれなかった。次は読まれたい。
あとこっちにもふつおた送りたいと思ったのでなにかネタがほしいけど思いつかないから死にたい。

織田信奈の野望感謝祭 “宴” ~おかえり、サル!~ に行ってきた

寝て起きたらシャワー浴びてスーツ着て会社行かないといけないかと思うと寝たくないなあと思ったので、イベントの感想書きます。

会場は武道館の近くのサイエンスホール。武道館の坂歩いて行かないといけないのとうちからかなりアクセスが悪いのであんまり好きではない会場。
普通に科学技術館に遊びに来ている家族連れとイベント目当てのオタクでごった返していて、着いた時点でぐったりしてました。汗止まらんし。

楽市楽座?はかな恵ちゃんと矢作さんのサインを写メって終わり。抱き枕カバーゾーン行こうと思ってたけど気力的に無理でした。

ホールの入口の近くにプレゼントボックスがあったのでかな恵ちゃんの手紙を入れるついでに中のぞいたらそれなりに手紙とかプレゼントが入っていました。さすが主役。他の人のはみてないです。

まず司会のIOSYSのなんとかって人が出てきて、すぐOPの愛美ちゃん登場。OPとカップリング曲の歌唱がありました。
新人なのか正直あんまり迫力はなかったかなあって印象。そもそも論的な話になるけど、この手の傾向のアニソンシンガーが最近多すぎて、食傷気味というか。。。May'nちゃんがデビューしたあたりから急増してる気がするけど。自分は最近の人だとAnnabelさんが好きです。

そのあと自分のキャラの台詞を言ってもらいながらのキャスト登場。
かな恵ちゃんは赤リボンがついてる白シャツに赤いスカートでいつもの茶色いブーツでした。髪型はお下げっていうのかな?髪を束ねて下に下ろしてるみたいなやつでした。
この日のかな恵ちゃんはかなり自分の好みに沿っていて素晴らしかったです。他の声優さん見てる余裕があんまりありませんでした。すごい可愛かったです。結婚してほしいなあと思いました。

全員揃った後すぐ朗読劇が始まりました。信奈ちゃん以外の5人がみんな織田信奈を名乗り始めたよーみたいなお話で、結構ボリュームありました。
一人ひとり信奈ちゃんに自分が織田信奈だと主張していくんだけど結局信奈ちゃんが勝って、黒幕は光秀ちゃんだったよみたいなオチなんだけど、ずっとかな恵ちゃんは出ずっぱりで終わった後ちょっとぐったりしてたりして可愛かったです。
単純にかな恵ちゃんが朗読しているところをずっと見てられたのが幸せでした。台詞しゃべる時、当たり前だけど身体全体使うんですよね、そういうのもじっくり見れて良かったです。かな恵ちゃんは台詞に力を入れる時腕をグルグル回す癖がありますね、パワポ使って説明してる時の僕と同じですね。あと小倉唯ちゃんが拳に力入れて喋ってるのが可愛かった。
みんな身体使って元気に朗読するし、キャラと本人のルックスが妙にリンクしているので、このメンバーで舞台とか見れたら最高だろうなあとか思いました。
この朗読劇についてはいいもの見れたなあと思いました。

そのあとは監督呼んでのトークがあり、11話の先行上映があり、EDの何とかって人の歌唱があってEDでした。

トーク内容についてはあんまり言及することもないですがまあ金朋先生が火つけて燃え盛った後見かねた矢作さんが消化したり燃え広がる前にかな恵ちゃんがツッコミ入れたりって感じでした。
先輩に優しく突っ込み入れるかな恵ちゃんに母性を感じて興奮しました。そういえばこの日のかな恵さんは本当に母性溢れててほんとうに綺麗でした。表情とか佇まいが。とにかく視線が優しいのね。他の人やお客さんを見ている時の視線が。で横顔声優として有名じゃないですかかな恵さんって。なのでもうほかのキャストさんが喋ってるのを見つめるかな恵さんの横顔とかもうほんとすごかったのねこの日はほんとに。ランドセルが似合うとか言ってられるのも今のうちだからね。

まあ全体としてはボリュームあって(2時間半くらい)よかったと思います。ここには書けてませんが矢作さんとか松嵜麗ちゃんも面白かったです。また伊藤矢作コンビがとらぶるダークネスで見られるかと思うと嬉しい。
良いイベントでした。

以上

終わりました

夏休みが。

アニメたくさん見たので、それぞれに対してなにか書き残していこうと思ったけどひたすら見まくって気づいたらもう夏休みが終わっていました。残念。
見たアニメは以下の通りです。

・ゼオライマー
・ダンガイオー
・プラネテス
・カレイドスター(TVアニメ版+OVA版)
・ワンダバスタイル

カレイドスターは広橋涼ちゃんスゲーなーって思った。知るタイミングが悪かったらファンになってたかもしれない。でもそらちゃんみたいな女の子あんまりタイプじゃないですしね。やっぱり日奈森あむちゃん小学五年生じゃないとね。
ワンダバスタイルはコメントするの中々怖いので気が向いたらします。

あと実写版るろうに剣心見に行ったりマリコレに行ったり信奈ちゃんのイベントに行ったりしました。
イベントはなぜかどちらも最前列の真ん中の席で見れたのでいい眺めでした。

来年はアニメ一気見後ちゃんとコメントを残す夏休みにしたいです。

東京バベル攻略しました

せっかくプレイしたので以下ざっくり感想。


①ラジエルルート
なんとかビーツの天使ちゃん?よりは大分天使らしい天使ちゃんでした。はなかなちゃんに天使を演じさせるって、まあ、なんかそのまんまだねって感じするけど、そのまんまだし、全くもってラジエルちゃんは天使でした。
BADルートはラジエルと刹那だけの世界(黄昏時の校舎だけしか存在しない世界)が永遠にループし続ける(刹那の記憶はループするごとに消えるが、ラジエルは残る)っていう結末なんだけど、このENDは良かった。
TRUEはなんか普通に終わった気がする。一応問題は解決して、刹那の寿命が来るで2人で静かに過ごしましたって感じのオチ。まあはなかなちゃんに最期を看取られる世界とたった一人自分のことを待っているはなかなちゃんと出会い続ける黄昏時しか存在しないループ世界、どっちが趣深いかと言われるとやっぱり後者かなあ。

②空見ルート
なんか久しぶりに王道的なキャスティングされてるなあって感じの子だった。可愛かった。
周りが天使とか悪魔とか神とかばっかの世界で唯一普通の女子高生みたいなキャラで、聴いていて気持ちよかった。
でも結局あれだったんだよね、いろいろ説明めんどいからしないけどなんか未来から呼び寄せられた人間で唯一未来への扉を開ける存在みたいな。子だったんですよね。こういうキャラクターにこういう役割を与えるのも面白いよなーと。
かな恵ちゃんはこういう役回りのキャラを演じることはあんまりないけど、まあ未来から呼ばれていたとしても結局はただの女子高生なので特に問題なくこなせてたかなあと思いました。いつもどおり。
この子は結構ひどい目にあうので悲鳴あげたり喚いたり泣いたりしてくれて楽しかった。
EDはこの子だけ3つあったけどBADは結構BADらしいBADで良かった。すごい可哀想なことになっていて萌えた。
TRUEは完璧なハッピーエンドだったので幸せになりました。空見ちゃん幸せになってくれてよかった。
あとキチガイ天使(CV.岡本信彦)が空見のことを聖母マリアと勘違いしちゃうシーンがあったけど、そこはなんか声優オタク見てるみたいで面白かった。

③リリスルート
疲れたので省略。

以上

うおー!

11連休だよ!何しようかな。
とりあえず東京バベルはやりたいと思ってます。イベントはマリコレとか信奈or中二病上映会@京都とか。
絵とかも描きたいなあ。できるだけ家から出ないようにしたいですね。
僕が好きなこと・やりたいことはほとんどうちにいないとできないことだからね。
今週の土曜は奈々ちゃんの千葉公演とかVeiled in Scarletのライブとかあるけどお金なさすぎるのでうちにいようかなと思います。
ほんとお金がない。

フリクリを見ました

FLCLが正式タイトルなんでしょうか。しらんけど。
ひたすら技術とセンスを詰め込みまくってキャパシティオーバーして爆発させたみたいなアニメだ。
マミ美でお姉ちゃんとか女子高生とかそういうのに目覚める。ハルコで目覚める奴は変態だと思う。
特に気に入ってるのは5話のBlues Drive Monsterのシーンです。僕もマミ美のために戦いたい。
作中の音楽をピロウズの曲だけ使ってそれでこの世界が成り立ってるってことは、ピロウズの音楽はこんないかした世界を構築できるくらいに色々なことをやっているってことか。さすが僕が見込んだバンド。
やっぱりピロウズ聴こうかなって人にはまずこのアニメ見せて、それからサントラ渡してあげればいいと思います。
まあこれを初めて見たのは確か厨房の頃だったと思うけど、その頃は色々わかんないこともあったけど、ピロウズの音楽のかっこ良さだけはどうしようもなかったんだよなあこのアニメ。お蔭様で今でも愛聴させていただいております。

記事上げてから何回も修正するのみっともないからやめたい。

最近の色々

先週はヤングアニマル20祭のフォトカノステージ見に行ったり、
アキバレンジャーのお渡し会&プレゼント抽選会に行ったり、ミニライブ&握手会に行ったり、
今日はさんかれあのトークイベントに行ったりしてました。
かな恵さんも真礼さんも元気そうで何よりでございます。
好きな声優さえ平穏無事に声優で在り続けてくれれば生きていられるから楽な人生だよね。ほんとにそうだろうか。
でもアニメも大事だから、好きなアニメが炎上したりすると辛いですね。生きてられないほどじゃないけど。
アニメを見るときはアニメだけを見るようにするのが、そのアニメを最大に楽しむためのコツだと思ってるんですけど、それっていうのは、アニメにどれだけ自分が近づけるかっていうのが楽しめるかどうかの分かれ目だと思っているからで、例えばキャラクターのことを声優名で呼んだりすると、そのキャラクターの名前のことは少なくともどうでもいいと思っているってことで、それはキャラクターの持っている名前を知らない分だけはアニメから遠ざかっているということができて、だからアニメを見るときはそのアニメ自体が持っている情報だけに目を向けて、キャラクターのことを一人ひとりちゃんと見つめてあげて、音楽や背景やセリフの一つ一つを聴きとってあげるのが重要で、その後ろにある色々なものっていうのは、まあそういうのもいいのかもしれないけど、僕は好きになったアニメっていうのは今説明したような態度で見るようにしています。めちゃくちゃ文章長くなった。
なので、好きになったアニメを作った人たちはリスペクトするにしろ、まあ今回みたいに人間性に問題があったりしても、アニメは愛してあげたいと思いますね自分的には。はい。

灰羽連盟を見ました

見ました。
だいたい年に1回くらい見てます。
毎回見る度、こう、具体的にこのアニメの何がどう好きでこんな何回も見てるのかなあと考えるんですが、
なぜかこの作品については中々出てこないですね。

やっぱり雰囲気としか言いようが無いのかもしれない。
音楽とかデザインとか世界観とか、そういうのに惹かれてるのかなあ。
美しい絵を見てうっとりする感覚に近い。
話自体も好きなんだけど、なんだろうな~、ストーリー的にどうかって言うと、他の好きな作品に負けちゃう気がする。
いや、どうだろ、う~んわかりません。後半のレキの救濟の話は好きなんですけどね。美しい話だよなあと想いますが・・・。
強いて好きなキャラを言うならレキになると思います。
でも付き合いたいのはヒカリ。

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR