serial experiments lainを見ました

serial experiments lainを見ました。
たまに急に見たくなるアニメです。
でもいつも結局わけがわからないまま見終わってしまうという。
しかし今回は違いました。ネットのいろいろな考察とか解説をじっくり読んだ上で見ました。
ので、色々理解することができました。
理解してしまうと、lainちゃんがさらに愛おしく思えてきました。テンション上がり過ぎてシナリオ本ポチってしまった。
悲しいアニメなんですねこれ。悲しくて美しいアニメです。
人々の持つ集合的な無意識を少女の姿にして自我を持たせてしまうとは、なんて残酷なことをしやがるんだろうね。
結果的に僕は、中学生の女の子という『存在』が如何に尊いものであるか、ということを感じました。
最後まで健気に岩倉玲音という少女のことを想い続けたありすちゃんがいたからこそlainちゃんは救われたのだと思います。ありがとう。ありがとう。
「私は、私を知っている人の中にだけいるはずだけど、じゃあいまここでこうやって喋ってる私は何なの?あたしってだれ?」っていう最終回アバン(だったっけ?)のセリフ。
あれすごいですよね。結局、玲音ちゃんは玲音ちゃんってことなんだよ。ありすちゃんの言う通りなんだよ。
みんなの無意識の中に潜んでいて、ワイヤードとリアルワールドの壁を取り払う実行プログラムだったとしても、実態を持った「岩倉玲音」という存在は確実に存在したわけで。
ヒトとして形を持って存在するというのはそういう事なんだよ。そこにいる君はただの中学2年生の岩倉玲音ちゃんだよ。と僕は思いますた。

lain=色んなアニメで聴こえてくる声、岩倉玲音=実体を持った声の持ち主(声優さん)と無理やりこじつけて考えてみるのも面白いよね。面白くないか。
でも一度ラジオとかイベントでその声を持った女の人のパーソナルな部分を知ってしまうと、それまではそういう声をただ覚えていただけだったのが、その声の持ち主のことを好きになっちゃったりするよね。
急に話が変な方向に行ってすいませんでした。

TBSアニメフェスタ2012に行って来ました

先週土曜にTBSアニメフェスタに行って来ました。
やっぱり今年もこのイベントは回避できませんでした。
目当てはToLOVEるダークネス、さんかれあ、後はメンツ的にほぼ確定であろうと予測されたシークレットのはがない2期のステージ。
しょっぱなのステージがToLOVEるダークネスで、出演者も中身も他のステージに比べて割と豪華だった気がします。
クイズゲームでは戸松豊崎、井口渡辺、福圓矢作伊藤というチームに分かれてましたが織田信奈チームの直球エロの回答が色々持っていってしまっていた感が。
回答内容は矢作福圓、回答自体は伊藤と役割も完全に分担されておりある意味もっともチームワークが完成されていたんじゃないかなと思いました。
まあ最終的には井口渡辺チームが勝ってご褒美の桃をもらってましたが。
豊崎・井口・矢作と個人的に伊藤かな恵が共演して欲しい相手が3人も揃っているこのアニメは色々と期待できるかも、とステージの面々を見ていて思いました。また2期のナナモモのような絡みを見せて欲しい。

はがないは大して書くことがないというかぶっちゃけあまり覚えてないので省略するとして、さんかれあステージはTBSアニメフェスタ初参加の内田真礼のガッチガチの表情見てるだけで楽しめました。井口矢作はいつもどおり。
爪の匂いをかぐのが趣味とか言っちゃってよかったのか。俺はいいけど別に。
衣装は深窓の令嬢感漂う感じでなかなか良かったですが二の腕丸出しだったのでちょっとドキドキしました。
あと髪切るとやっぱり印象変わりますね。別に悪くなったとは言わないですが。また伸ばすのかな。伸ばして欲しい。
最後の中妹ステージはピチピチの若手声優さんたちの歌唱が見れてちょっと若返ったような気分でした。
ひだりなちゃん見てるだけで幸せでした。
飛んだり腕振ったりしないで黙って見てたけどね。ダメだなもう。

あと、関係無いですがC83のサークル申し込みを済ませました。
当たるのだろうか。書類不備とか有り得そうだけど。ジャンルは声優です。何をやるかは当たったら報告しますということで。

来週はヤングアニマル20祭とアキバレンジャーのCDのお渡し会ですかね。
アニサマは残念ですが欠席します。

C82 1日目お疲れ様でした

C82 1日目お疲れ様でした。
本日(もう日付変わってるけど)、本をお手に取って下さったすべての皆様、どうもありがとうございました。また来てくださったら嬉しいです。(冬でないっぽいけど・・・)
自分の描いた絵が表紙の本が3冊も並んでいるのを見ているのは悪くないですね。バカ売れしてくれたらもっといいんですけど。いや、でも毎回来てくださる方なんかも何人かいらっしゃって、すごく嬉しいです。
C82は1日目だけの参加になりそうです。暑いし。お金もないしチケットもないしね。まあ3日目シャッター前で競歩したり牛歩サークルに並んで1日目の声島の本を読み耽るが毎年の恒例だったので、今年それがないというのもちょっとアレっちゃアレなんですけど。
本当に会場にいかないといけないのは声優評論の日だけで、シャッターサークルのエロ本はとらとかで買えばいいんですよね。はい。なのでまあいいです。

そういえば気まぐれで申込書セットを買ってみたりしましたので、なんか申し込むかもしれないですね。僕サークル出したこと無いんですけどね。手が滑って申し込んだりするかもしれないですね。やはり声優系になるのだろうか。
ちなみにサークル「Green melody_」は僕の個人サークルではないです。僕は下っ端Aとかそんな感じです。
もし僕の個人サークルとかと勘違いしてる人がいたらいけないので一応(まずいないだろうが)。

あと今回はじめてBL本買ったりしました。声優ジャンルの近くにヴァンガード島があったので、見て回ってたら買いたくなってしまって、最初は買う勇気が出なかったのですが、1冊目を買うと、後は開き直ったように2冊3冊と買うことができました。
女の人達が並んでる中自分みたいなのが「コレ読んでもいいですか?」とかって聞くの超しんどいですけど案外淡々と対応してくれるサークルさんばっかりだったので、こういうジャンルでも割と普通に買い物できそうだなあという印象を持ちました。冬も行っちゃいそうですね。

C82にサークル参加します

C82一日目ヌ-32a「Green melody_」
伊藤かな恵ファンブック「Green Melody_」Vol.3頒布します。
ライブツアーレポ中心です。
僕は表紙描いてるのとちょっとページもらって好きなコト書いてるだけです。
あと同じく一日目ヌ-15b「ふたば企画」様にて委託頒布される「声ヲタグランプリ」Vol.9にちょこっとだけ寄稿させていただいております。ガクブル。

だれも見てないブログとかで無意味な告知するのとか好きなのでやってみました。

はじめまして

いらっしゃいませ
唐突にブログやりたくなったので作りました
いつまで続くかわかりませんがヨロシクお願いします

プロフィール

popo

Author:popo
主に格ゲーと声優についての記事を書いています。

同人サークルAiles Grisesの告知場所でもあります。

twitter
pixiv
ask.fm
last.fm
無限のリヴァイアス台詞bot(未完成)
ストリートファイターV戦績

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR