Ailes Grises

お母さんもぜひお子様にすすめてあげてください

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

世界滅べ

土曜の正午からジムで走ってみたけど時間気にせずに走れるし、走ったあとも沢山時間あるし、走って1日のパフォーマンス上がるしですごく良いなと思った。
1時間走るの目標にしようと思ってビルドアップ走で1時間やってみたら普通に走りきれた。
ビルドアップ走ができたのいうのも良かった。といっても6.0km/h→8.5km/hくらいのペースアップだけど。
休日は1時間ジョギングを習慣づけていきたいし平日で定時帰りとかできた日とかも1時間ジョギングは積極的にやっていきたい。
1時間が楽に走れるとまた世界変わる気がする。

初めてライブビューイングに参加してきた。もちろんAqoursのイベントで、今回はファンミーティングツアーのソウル公演のライブビューイング。
面白かったことといえば、開演前にオタクが「イエトラ禁止でお願いしまーす!」とか大声で注意してて、更に恋アク歌う直前の休憩時間にもまた注意してて、なんか学級委員かお前はってなって面白かった。
でこれでイエトラやるやついたら面白いだろうなと思って期待してたけど残念ながら無かった(いやなくて良いんだけどね)。
あとなんかアホみたいな奇声上げてるすわわファンの女の子いたのが良かった。これはかなり良かった。
ライブビューイング初めてだったけど、実際にその場に演者がいるのとそうでないのでは流石にテンション的なところで劣ってしまうというのはあった。あくまでも映像でしかないという事だから。
ただこの話、真面目に考えると結構難しいとは思う。「その場にいる」ってなんだろうって。じゃあその場にはいるけど実際にステージは見えなくてモニタに映る演者しか見れないんだったらどうなんだって。
それはほとんどライブビューイングと同じ状況のはずだけど、でも同じ場所にいると言うだけで盛り上がれるっていうのは一体どういうことなのだろう。ライブとは何なのか、何を感じ、何が求められるものなのか。っていうこととかね。
俺はボカロのライブとか言っても楽しくないんじゃないかとかずっと思ってた(演者が「その場にいない」から)んだけど、そうじゃないって人もいるわけだし。
という感じで結構難しい話のように思う。
でもライブビューイングで初めて、HAPPY PARTY TRAINを歌う時のすわわの顔を鮮明な映像で認識することが出来て、これは結構な刺激になった。すごくどきっとしたし、やっぱりこの歌とこの歌を歌ってる時のすわわは特別に特別だと感じた。
あとライブのMCで自分の衣装の好きな所はという話題の時、すわわが自分の衣装の好きな所がスカートのように見えてズボンのところ!って言った時めっちゃショートパンツみたいに短いズボンがアップになって、それが映画のどでかいスクリーンいっぱいに映っていて、これは犯罪的だと思ったりとか。
そういうライブビューイングでしか見れないような体験もあった。
あとライブではみんな普通に立って声出すし棒振るし、座席によってはスペースあるから、振りコピもやろうと思えば出来る。
俺はずっと棒振りながらスクワットしてた(現地でも同じことしかしてない)し普通にめっちゃ汗かけて楽しかった。
なので現地で見れるなら現地で見たいけど、ライブビューイングで見れるならライブビューイングで見ても十分楽しめるかな、というのが今回の感想。
またライビュ参加予定なので次も楽しみになった。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

大型GELによるクッション性と、プロテクト&モーションコントロール機能によって、長距離ランニングを手厚くサポート

平日休日にかかわらず必ず0時に寝るというルールを作ったんだけど、そのルール破ってまで日記書こうとするのは本末転倒なので、書きたいと思ったらこんなギリギリじゃなくてもっと22時とかそれくらいの時間のうちに書くべきだね。

今日は3時に退社してそれからニトリに行って、客が誰もいないフロアで大量に展示されたベッドに寝転がりまくって、最終的にベッド(正確にはベッドフレームとマットレスとベッドパッドとシーツ)を買ってきた。
結構調べてきて、最終確認として実際に寝てから決めたからチョイスにはかなり自信がある。

ベッドフレーム
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/2029100s?rc=set&ptr=item
シングルサイズの深型。収納式ベッドは引き出し型のものは引き出しを出し切ってオクまで収納するということがほぼ不可能、
そもそも引き出しを出すということそのものが難しいという状況がありうる、ということでガス圧式一択になった。
さらにガス圧式のベッドフレームは選択肢が限られてきて、ベッドフレームには金かけるなマットレスに金かけろがベッド選びの基本なので、普通に一番安いニトリのこれになった。

マットレス
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9/%E9%AB%98%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9/2000447s?ptr=item
ニトリのマットレス基本ネットでボロクソ言われてるっていうかニトリの製品全部すぐ壊れるとか最初からひどいとか言われてるんだけどその中でもこれは海外の大手マットレスメーカーがチューニングしたコイルを使ったマットレスで全然出来が違う。
さらに、普通にその海外メーカー製マットレスを買おうとすると普通に20万とか30万とか飛ぶんだけど、作ってるのはニトリだからコストが抑えられるのか、価格は4万6千円とかなり安い。
いくつかのシリーズがあるニトリ製シーリーマットレスと、あとシーリーと同じように日本のメーカーのフランスベッド製のマットレスもあるからそこを全部寝て比べてみて、それで最終的に一番しっくりきたこれになった。多分コストパフォーマンスも一番いいはず。

その後ジムにいって昨日かったゲルカヤノ24SWで走ってみたら、初めて履いたというのにこれまで足の甲にしびれがきて物理的に走るのが困難になるようなスピードまで上げても全然悠々と走ることが出来て、普通にこれまででは難しいようなペースで40分近く走れたから本当に感動した。
もっと長く速く走ることを目指したいというモチベーションにもなったし本当に買ってよかった。
とりあえず今の自分の体力的な限界を知ることと、その上でどこを目指すのかというのを決めて、今より速く長く走れるようになるためにどうしたらいいかというのを調べておきたいと思う。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

オーイエスドキドキサンシャイン

ランニングシューズを買った。シューズとインソールで合わせて26000円もかかった。
ちゃんと機械で足のサイズや形を測って、ジョギング始めたばかりの初心者・スピードより長時間走れることを優先ということを伝えた結果、いくつか試履したけどアシックスのゲルカヤノ24SWというのになった。
まず、俺の足は縦の長さは短めだけど横幅が結構太いらしく、横幅太めの靴となるとアシックスかミズノの2択ということになるらしい。
その中でも、初心者向けのクッション性の高い、なおかつランニングマシンのような平坦で硬いところを走るためにソールにある程度のやわさがある、ということでこのシューズになった。
店員さんめちゃくちゃ熱心に色々教えてくれてかなり印象が良かった。左脚に重心がいきすぎてておそらくこれは昔からのクセだと思いますが~とか言われたけど明らかに剣道で左脚を軸足にしてたのが原因だし、そこの対処方法としてインソールをちゃんとしたのに変えることも勧めてもらった。
まあお金はかかったけど走ることが楽になるなら良いと思う。ジョギングは一時のトレーニングとしてやるんじゃなくてずっと続けていきたいと思っているし。

意識の高さしか伝わらない日記になった。これまでもそうだったか。
でも君たちも適当に靴選ぶのやめたほうが良いと思うよマジで。靴って毎日使うものだからね。慎重に選ぶべきだし金もかけて良いものだと思いますよ。
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

「売れる前から知ってたよ。」 知ったかぶりを着こなして…

今日はジムに行ってきた。男女共同更衣室が3つあって、いつも3つともあいてるくらいだったんだけど今日はなぜか3つとも使われてて待つことになった。
頼むから女の子でてきてくれと思いながら待ってたけど残念ながらトレーニング後のマッチョなお兄さんがでてきた。
がっかりしながら室内にはいると当然汗臭いにおいがして辛かった。
男は男の匂いが不快に感じるように、女の匂いがよく感じるようにできてるのか真面目に気になってしまった。少なくとも男のはキツイ。
トレーニング後の女の子が使った直後の更衣室の空気を吸ってみたいと思った。
でも夢は夢のままであったほうが良い気もする。きみならどうする。

30目前にしてようやく気づき始めたんだけど、自分の想像した以上に自分の他人に向けた言葉というのは他人に強い影響を及ぼすことがあるようだ。
俺の言うことなんか誰も興味ないだろうくらいに思っていたけど、結構この考え方は危ない。
だからそのことに気づいてからはあまりお前はどうだとか、こうすべきだとかしないべきだとか、そういう少しでも干渉になりうるようなことは言わないようにしている。
責任が取れないようなことを言うべきではないから。
そしてやたら他人に干渉したがる人はちょっとやばいかもなと思うようになった。
無責任に他人の人生に介入して、面白半分に楽しんだり、自分が満足したら知らんぷりとか。
恐ろしいと思うし、俺は出来ないよ。どうしてもと相談を受けたらその時は応じようとは思うけど。
自分のことは自分が一番分かってると思うし、いくら仲が良くて信用できる相手だとしても、他人の意見や評価なんか簡単にあてにするもんじゃないよね、そもそも。

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

逢えない夜に凍えたら、そっと瞳閉じて…同じ瞬間(とき)を時代を過ごせる奇跡に少しだけ気づいてくれ

やっぱりSIAM SHADEは「IV」が良いと思う。まずDearが良い。もういきなりすごいもん。2,3,4曲目がまたすごいしね。マシンガン打線て感じだよね。

今日は在宅勤務だった。本当に在宅勤務は良い。仕事してる気分にならない。実際には仕事してるんだけど。
「働きたくない」っていうけど、あれってまさに「働く」ことが嫌って意味じゃないんだよね。俺の場合はね。
俺が言う「働きたくない」っていうのは、「決められた時間帯の自由を拘束されること」「決められた場所に移動すること」「決められた場所で作業すること」「他人と共同でルールに基づいて作業を進めること」これら全部を含むのね。
在宅勤務はこれら4つの要素のうちの3つが排除されるから最高なんですよ。
基本在宅でどうしてもでなきゃいけないときだけ出社みたいな世の中になったら最高なのにな。フェイス・トゥ・フェイスだと脳ミソ筋肉のバカゴリラがバカみたいなことして他人を壊しまくるからそういうのの予防にもなるよ。

承認欲求が満たされないままでコンプレックスばかりが溜まって心が濁っていくっていうかいじけていく人を見ていると心が痛むのでどんな人でも簡単に承認が得られる、相互承認の世界ができればいいのにねーなどと感じる。
俺もそうだからね。俺も注目してもらえないと拗ねちゃうことあるから。気持ちは分かるんですよ。
なんかこう、もっと互いに歩み寄れるきっかけみたいなのがあればねー。潤滑油的なものが。
twitterのいいね機能はかなりその役割を果たせていると思うんだけど、まだ不完全って感じするんだよなあ。
いや、孤独なダンスフロアで踊り続けてこそのオタクだろとかかっこいいこというのは簡単なんだけどさ。
でも寂しいでしょ。俺にはわかってるから素直になれよ。俺の前でくらい。

ベッドが欲しくて頭狂いそうだから今週末にも買いに行きそうな勢い。QOL上げることがオタク活動より完全に優先順位上になってて笑う。
でも気づいてしまったんですよ。オタク活動っていうのはまずベースとなる肉体・精神・お財布が万全な状態でないとやっちゃダメだって。
消費するだけのオタク活動なら誤魔化し誤魔化しでやっていけるかもしれないけど、何か作るとか人と競うとかそういう領域に来ると完全にそこで差がつく。
これはもう真理。なんかQOL上の課題があるなと思ったら絶対にそれを解決することを優先した方がいい。具体的に達成したい目標があるならね。
例えば「アニメ全部観る」って目標にしたって1日あたりの視聴可能な本数のアベレージ上げれば上げるほど目標達成が容易になるでしょ?
アベレージ上げるには何したら良いか?長時間視聴に耐える肉体と精神を保持する仕組みと快適な視聴環境の構築でしょ。
そういうのを無視してアニメひたすら観る方がかっこいいっちゃかっこいいけど、かっこ悪くてもより良い結果を求めたほうが最終的に幸せになれるんじゃない?と思うよ。

こんだけペラペラtwitterで現実で起きてるあることないこと全部post連発してるのにブログで書くことなくねっていうかブログ書きはじめたのに何でこんなアホみたいにpostしとんの自分アホなんとか今日思ったけど今日も無駄に長くなったね。

まんこ。